すきっ歯の改善で話題のダイレクトボンディング。後悔しないために知っておきたいこと|江坂駅近くの歯科・歯医者なら安岡デンタルオフィス

初診ご予約・ご相談専用

06-6310-4618

治療中・再診の方専用

06-6310-4618

[診療時間] 9:30-13:00 / 14:30-18:30 日曜・祝祭日休診

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町2-11-1F(クライトンホテル江坂前)

お役立ちコラム

blog

2024.05.31

すきっ歯の改善で話題のダイレクトボンディング。後悔しないために知っておきたいこと

最近、すきっ歯の改善や虫歯、歯の欠けなどの治療でダイレクトボンディングという方法を目にすることも多くなってきました。

ダイレクトボンディングとはレジンとセラミックでできた歯科用ボンディング剤を直接歯に塗り重ねる治療法。短い治療期間で自然な見た目を再現できること、審美歯科治療の中では比較的安価なことから、徐々に人気が出つつあります。

ただ手軽に安価でできると聞いて、「失敗して後悔した人はいないのかな?」「注意しなきゃいけないことは?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、ダイレクトボンディングで後悔したケースがないかを調査し、その理由と共にご紹介します。具体的な症例や注意点、メリットについても併せてお伝えしますので、検討中の方はぜひご覧ください。

ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングとは、歯科用ボンディング剤を使って行う歯の治療法のひとつです。虫歯や欠けた歯の治療のほか、すきっ歯、歯の形・色の改善など審美面のお悩みにも対応しています。

ボンディング剤には、一般的な詰め物や被せ物の材料であるコンポジットレジンに、セラミックを組み合わせたハイブリッドセラミックが使われます。このボンディング剤を歯に直接塗り重ねて、色や形を作っていきます。

ダイレクトボンディングは通常の詰め物・被せ物に比べて、自分の歯に近い色合いや形で再現できるため、機能的・審美的に優れた治療だと言われています。また、天然歯を削る量が少なくてすむので、歯への負担が少ないという特長もあります。

ダイレクトボンディングができること・得意なこと

機能的・審美的に優れた治療法だと言われているダイレクトボンディングは、特に次のような治療に適していると言われています。

  • 虫歯の治療跡を修復する
  • 欠けた歯の修復
  • 前歯の隙間を埋める
  • 歯の形・色を整える

以下で、それぞれを解説します。

虫歯の治療跡を修復する

小さめの虫歯であれば、型どりをせずにダイレクトボンディングで修復することができます。型どりをして詰め物や被せ物をする場合よりも、天然歯を削る量が少なくすむため、歯への負担が抑えられます。

欠けた歯の修復

転んだりスポーツ等で衝撃が加わったりして欠けてしまった部分を、ボンディング剤で補い、元の形に近づけることができます。

前歯の隙間を埋める

ダイレクトボンディングで歯の横幅などを大きくすることで、歯と歯の間にあるすき間を埋められる場合があります。根本的な治療ではないので、噛み合わせ等を改善することができない一方、短期間で費用も抑えられる魅力があります。

すきっ歯の改善には、他にも矯正治療やラミネートベニア治療もあります。目指す歯並びによって、最適な治療は変わりますので、担当医に相談の上、治療法を選択するようにしましょう。

歯の形・色を整える

歯の変色してしまった部分にボンディング剤を塗り重ねることで、元の歯の色に近づけることができます。虫歯などで部分的に変色してしまった歯にも対応できます。

また左右の前歯の長さが違う、先端がギザギザしているなどのお悩みもダイレクトボンディングで改善できる症例がたくさんあります。

このような希望をお持ちの方におすすめ

  • 虫歯や欠けた歯の治療を目立たない形でしたい
  • 歯の削る量をできるだけ少なくしたい
  • すきっ歯を改善したいが、時間面や費用面で矯正は難しい
  • ホワイトニングでは取りきれない歯の変色をきれいにしたい

ダイレクトボンディングで後悔したケースとは?

特にすきっ歯の改善や目立つ前歯での治療に人気のダイレクトボンディングですが、「やって後悔した」と感じる方もゼロではありません。では、実際にどのようなケースで後悔した方がいらっしゃるのでしょうか? 次で具体的に紹介します。

思うような歯の形や色にならなかった

ダイレクトボンディングは、歯にボンディング剤を塗り重ねて、形や色を整えて行く治療法です。そのため、出来上がりが歯科医師の技量によって左右されます。また事前のカウンセリング等で、なりたい歯の形や色について、歯科医師にしっかりと伝えられているかも理想の歯に近づけるためには大切です。

治療を受ける際は、今まで対応してきた症例数が多く、カウンセリングの時間をしっかり設けてくれる歯科医院を選ぶようにしましょう。

だんだんと歯の色が変わってきた

残念ながら、ボンディング剤に含まれるレジンは経年劣化します。そのため、時間が経つにつれ、変色したりすり減ったりすることは避けられません。

ただ、歯科医院で表面の研磨や部分的な詰め替えなどのメンテナンスを定期的に受けることで、劣化のスピードを抑えることができます。

ダイレクトボンディングの注意点

ダイレクトボンディングを受ける上で後悔しないためには、注意点をしっかりと把握しておくことが大切です。以下で紹介しますので、参考にしてください。

セラミックと比べてすり減りやすい

ボンディング剤に含まれるレジンは、セラミックほどの硬さはありません。そのため、セラミックに比べればすり減りやすいですが、噛み合わせ時に対となる天然歯を傷つける可能性が低いという利点もあります。

適さないケースもある

大きく削らなければいけない虫歯や重度のすきっ歯など修復する範囲が広い場合や、噛み合わせで強い力がかかる歯の場合は他の治療法の方が適しているケースもあります。

定期的なメンテナンスが必要

上でも述べましたが、ダイレクトボンディングは時間につれて劣化してしまいます。とは言え、一般的な保険診療のコンポジットレジンの寿命が2~3年に対し、ダイレクトボンディングは4~6年程度、長い方だと10年以上保つとも言われています。

ダイレクトボンディングを長く保たせるために、毎日の歯磨きを丁寧にするほか、定期的に歯科医院に通ってクリーニングや研磨などのメンテナンスを受けるようにしましょう。

保険適用外の治療

ダイレクトボンディングは審美目的の治療になるため、基本的に国民健康保険などの保険は適用されません。そのため、保険診療に比べると費用が高額となります。

ダイレクトボンディングのメリット

ダイレクトボンディングには上記のような注意点がある一方で、他の治療法に比べて次のようなメリットがあります。

通院回数が1~2回ですむ

型どりの必要がないケースでは、治療が1日で終わることもあります。すきっ歯の改善であれば矯正治療の場合は治療が年単位に及びますので、それに比べると非常に短い期間で終えることができます。

ただ、初診時はカウンセリングで終了し、治療は別日となる歯科医院も多いので、初診日に終わらせたいとお考えの方は、問い合わせ時に確認するようにしましょう。

歯を削る量が少ない

虫歯で詰め物や被せ物を使う治療やセラミック治療の場合は、しっかりと接着させるために歯を削らなければいけません。一方、ダイレクトボンディングは歯に直接ボンディング剤を塗っていくので、歯をほとんど削らなくても良い場合も多いです。

金属アレルギーでも適用できる

ボンディング剤はコンポジットレジンとセラミックでできており、金属を含まないため、金属アレルギーの方でも適用可能です。また、金属の漏出もないので、将来的に金属アレルギーになる可能性を低くできます。

すきっ歯の改善は、矯正に比べて安価

すきっ歯の改善を目的とする治療には、ダイレクトボンディングのほか、矯正治療とセラミックを使った治療であるラミネートベニアがあります。

ダイレクトボンディングの相場は1本あたり2~5万円。保険適用外の治療ですが、矯正治療とラミネートベニアに比べると費用を抑えることができます。

江坂でダイレクトボンディングをするなら安岡デンタルオフィス

今回の記事ではダイレクトボンディングについてお伝えしました。審美面に配慮した治療では色はもちろん、大きさや丸みなども、重要な要素です。丸みのある歯が似合う人、角ばっている歯の方が似合う人、どのような歯が似合うかは人それぞれです。

すきっ歯の改善や左右の歯の大きさを揃えるなどを目的に、ダイレクトボンディングを受けられる場合には、身体全体のバランスを見て、最適なデザインをご提案します。

口元を美しく整えることで笑顔が多くなったり内面への自信にもつながったりする方を多く見てきました。当院では審美歯科治療には人生を変える力があると考え、治療に当たっています。ダイレクトボンディングを初めとする審美歯科治療をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

pagetop