Treatment menu審美歯科

当院の審美歯科は「美」で笑顔が変わる、人生が変わる

審美歯科(審美的歯科治療)

審美治療は口もとを
表面的に美しくするだけではありません。
内面的な自信、笑顔、会話への自信、
ひいては人生が変わる力がある
と確信しています。

安岡デンタルオフィスの
のポイント

透き通るような透明感

よく人工的な不自然な「真っ白な歯」をTVなどで見かけたことはありませんか?あまりに白すぎる歯は、かえって不自然な印象を与えかねません。

安岡デンタルオフィスの審美歯科は、「透明感」にこだわっています。ナチュラルで透明感のある白い歯を。

デザインの考え方

審美歯科というと、色だけにフォーカスされがちですが、「大きさ」や「丸み」なども、美には重要な要素です。丸みのある歯が似合う人、角ばっている歯の方が似合う人、どのような歯が似合うかは人それぞれです。
全体のバランスを見て、最適なデザインをご提案します。

審美歯科という領域の広さ

歯を削ってかぶせるだけが審美歯科ではありません。
骨から形成し、歯ぐきの長さを調整し、歯の見える長さまでコントロールし、非常に幅広い患者様のご要望に応じることができます。

納得するまでディスカッション

できました、入れましたでは無く、トライアル期間を設けて、患者様が納得するまで仮歯でディスカッションしていき、一緒に、最高の美を追求致します。

日本最高峰の技工所との連携

審美歯科の仕上がり具合は、歯科技工士の技術も重要な要素です。
日本最高峰の技工所「デンテックインターナショナル」の本社(当院付近にございます)と日々密接なコミュニケーションを確立しています。

歯にもからだにもやさしく美しく メタルフリー治療

当院は、全身疾患のリスクを下げ、健康寿命を延ばすという理念があります。
その理念の元、お口の中に金属を使用せず、からだにやさしい「メタルフリー」な治療に取り組んでおります。

インレー

ポーセレンインレー

歯を削ってセラミックを詰める方法です。若干割れやすい特徴がありますが、診療後歯と同じ色で修復するので全く目立ちません。変色はほぼありません。

小臼歯部¥60,000小臼歯部の金額になります。
大臼歯部¥70,000大臼歯部の金額になります。

ゴールドインレー

歯質となじみやすい金属(ゴールド)を詰め物として使用します。目立ちはしますが、伸びが良い為適合性が良いです。咬頭を被覆しない詰め物です。

小臼歯部¥50,000小臼歯部の金額になります。
大臼歯部¥60,000大臼歯部の金額になります。

ゴールドオンレー

歯質となじみやすい金属(ゴールド)を詰め物として使用します。目立ちはしますが、伸びが良い為適合性が良いです。咬頭を被覆する詰め物です。

小臼歯部・大臼歯部¥80,000小臼歯部、大臼歯部ともにこの金額になります。

ハイブリッドインレー

樹脂とセラミックの混合素材のインレーです。歯に近い色なので詰め物が目立ちません。少し色は変化していきます。セラミックのみに比べ、割れにくい性質があります。

小臼歯部¥40,000前から4番・5番目(小臼歯)の歯にお取り付けさせて頂きます。
大臼歯部¥50,000後2本の大きな歯(大臼歯)にお取り付けさせて頂きます。

クラウン

ゴールドクラウン(GFCK)、ゴールドオンレー

歯質となじみやすい金属(ゴールド)の歯を被せる治療法です。柔らかい材質の為過分に働く力を逃がす事ができます。最後臼歯(一番奥に生えている歯)に最適です。

小臼歯部・大臼歯部¥80,000小臼歯部、大臼歯部ともにこの金額になります。

メタルボンド(MB)

メタルボンドとは、内側は金属、外側はセラミックス(陶材)でできたかぶせ物の事です。陶材を使用しているので違和感もなく強度性もあり、長期の使用でも歯の変色もなく美しい歯を維持できます。

メタルボンド¥100,000全ての歯にこの金額が適用されます。

オールセラミッククラウン

セラミックの美しい材質の特性を十分に生かし、本来の天然歯と同じかそれ以上の色調・形態を再現します。歯と歯茎の境目の黒ずみが目立たなくなります。前歯におすすめです。

オールセラミッククラウン¥130,000全ての歯にこの金額が適用されます。

ジルコニアクラウン

光の透過性が高く、天然歯のように自然です。優れた生体親和性と非常に高い強度ををもっています。
小臼歯から奥歯におすすめです。

ジルコニアクラウン¥130,000全ての歯にこの金額が適用されます。

フルマウス加算

フルマウス(全顎的治療)の場合に加算される費用です。(咬み合わせ等の調整の難易度が高い場合)

フルマウス加算治療費の10%

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削って(エナメル質内にとどめ)、セラミックの素材を強力な接着剤で貼り付ける治療法です。神経のある歯の表面を美しくすることが出来、多少のすき間や歯並びを改善することができます。天然の歯よりも美しくなり得る治療法です。

ラミネートベニア¥100,000全ての歯にこの金額が適用されます。

プレミアムコア

プレミアムコアは、グラスファイバーを束ね、高強度の支台築造用ポストで、屈曲しながら応力を分散するため、歯への負担を大幅に軽減します。

プレミアムコア¥15,000神経をとった後の歯にかぶせ物をする際に歯を補強する為の土台です。

ブリッジ

ゴールドブリッジ

ブリッジとは、歯のない部分の隣接する歯を利用して、人工の歯を作る方法です。ゴールドブリッジとは白金加金を使って作った金属の被せものになります。審美性には欠きますが、柔らかいため歯に過分に働く力を逃すことができます。

1歯あたり¥80,000型取り代金を含みます。

メタルボンドブリッジ

材質にセラミックス(陶材)を使用している為、色調も豊富で、見た目も自然です。 中に金属を使用している為、奥歯などの強度が求められる部分には最適です。

1歯あたり¥100,000型取り代金を含みます。

オールセラミックブリッジ

オールセラミックブリッジは、ジルコニア(人工ダイヤモンド)のコア部分に陶器(セラミック)を焼き付けて治療します。天然歯以上の美しさを取り戻すことができます。ただし、2歯以上の欠損では対応できない場合があります。

1歯あたり¥130,000型取り代金を含みます。

お支払い方法

安岡デンタルオフィスでは現金でのお支払い以外に、各種クレジットカード、デビットカードによるお支払いをご利用頂けます。

審美的歯科のメリット・デメリット

メリット

ずばり、歯(口元や笑顔)を美しく見せることができることです。歯並びの綺麗さや、歯の白さは、清潔感のある印象を与えてくれます。つまり歯並び悪さや、歯の黄ばみなどは、どうしても不健康や不衛生といった悪印象をもたれしまいがちです。
接客業や、人前に出る仕事をされている方にとって、印象の良し悪しは非常に重要なはずです。審美歯科治療では、歯の着色汚れや、歯並びを綺麗に見せる治療が可能なので、コンプレックスが解消されます。
口元にコンプレックスを抱えている人は非常に多く、人前で笑うことが苦手な方や、隠そうとして口元が目立たぬように意識的に動かさないように気を使っている方もおられます。そういった方は、表情豊かな方と比べると、どうしても第一印象で損をしいてしまいます。そして、悩みを抱えていらっしゃった方が、治療を経てコンプレックスが解消されることで、より魅力的になり、アクティブに活躍できるようになります。
また、審美治療には、歯並びを整えることで噛み合わせをよくする治療もあります。噛み合わせが改善されることで、お食事中に食べ物をしっかりと噛むことができ、消化しやすくなることで代謝もアップします。また歯並びが良いと、歯磨きをした際にも汚れをしっかりと落とすことができ、口内の清潔をより保つことができます。このように、美しさだけではなく、健康面においても、審美治療にはメリットがあります。
矯正歯科に比べ、治療期間も短いため、長期間の通院をする必要もございません。手軽に歯を綺麗に見せることができる、それが審美治療の一番の利点です。

デメリット

審美歯科のデメリットは、やはり費用面の問題です。
治療によっては【自由診療扱い】となるため、保険診療と比較すると、どうしても治療費が高額になります。当院ではカードでのお支払い、デンタルローン等もご用意しておりますので、月々の支払額をおさえながら治療を進めることが出来ます。
また自由診療の場合、医院によって料金も大きく異なりますので、ある程度ご自身で調べる必要もございます。
例えば、インプラントという人口の歯を入れる治療がありますが、こちらは、一本あたり約30〜50万円と言われております。他にもセラミックや金の詰め物、被せ物をした場合、実費負担となってしまうので、負担額が非常に大きくなります。
加えて、さすがに一回の治療では完璧には終わりません。例えば、ホワイトニングの治療ですが、1回の施術で一旦歯は白くなりますが、放っておくと数カ月で色が落ちてきてしまいます。なので、白い歯を維持するためには、タッチアップホワイトニングを行う必要があります。定期的に通う必要がありますので、ある程度長期的なスパンで治療計画を立てる必要があります。
そして審美治療は、矯正治療と違い、あくまで美しく見せることが目的のため、歯並びが悪い、歯の生え方が悪いといった根本的な原因を改善することは難しいです。もし、顎を含めて口内の環境を整えたいという場合は、矯正治療をすることをお薦めいたします。

施術の流れ

STEP 1
初診(保険診療)

診察であなたの歯の状況をチェックし、担当医とカウンセリングします。

レントゲン撮影・歯型の採取・状況によりお口の中やお顔の写真採得を行い、歯並びや咬み合わせ、虫歯や歯肉の状況など確認します。

STEP 2
診断検査結果・治療計画の説明(保険診療)

1で採取した資料をもとに、最適な治療プランを提案致します。 治療の内容、期間、費用、お支払方法、医療費控除の詳しい説明を行います。

STEP 3
治療開始(保険診療)

歯を削り、形態を整え、仮歯を作成する。
治療計画に基づき、治療を開始します。

STEP 4
色あわせ(保険診療)

差し歯の色を決める
仮歯の形態調整が終了し、歯並び、咬み合わせの調整後、歯科医師、患者様と差し歯の色を決めます。
状況により、歯科技工士が立会い、シェード(色あわせ)を行います。

STEP 5
仕上がり

セラミックスやオールセラミックスSET(装着終了)
※美しいオールセラミックスをご実感してください。

STEP 6
メンテナンス

半年に1回のメンテナンスを行い、キレイをKeepしましょう
※治療後も、定期検診をうけて、健康的で美しい歯を保ちましょう!

よくある質問

クラウンとブリッジの違いを教えてください。
クラウンは1本の歯の被せもののことで、差し歯とも呼ばれます。 ブリッジは歯がない部分の両隣の歯を支台とした連結された被せもののことで、両隣の歯がクラウンの状態となり、歯がない部分に歯があるように見せることができます。
前歯が大きくて気になっているのですが、セラミック治療で小さくすることはできますか?
可能です。 リスクやデメリットとして、天然歯を削るため歯が細長くなり過ぎたり、神経を取り除かなければならないなどといった事があげられます。
神経を抜いた歯が黒ずんでいて気になっているのですが、神経が無い歯でもセラミックにできますか?
可能です。 神経が無い歯は、歯がもろく割れやすいため、被せもので全体を被覆してあげるのが基本的な処置となります。 程度にもよりますが、セラミックで被せることにより色味なども大幅に改善することができます。
全部の歯をオールセラミック治療した場合、どのくらいの期間がかかりますか?
期間につきましては、短期間の治療をご希望される場合、1回の処置時間を長くおとりすることにより来院回数を少なく、また治療期間を短くすることができるため、ご相談頂ければと思います。
セラミックの歯はどのくらいの期間使用できるのでしょうか?また変色はしてしまうのでしょうか?
被せものの材質に関わらず、歯の部位(前歯か奥歯か)や対合関係、歯ぎしりや食いしばりなどの癖、咬む力の強さ、食べ物の嗜好などにより被せものの寿命はかわってきます。当院のオールセラミッククラウンは保証期間を設けておりますので、通常の使用により保証期間内に割れたりひびが入ってしまった場合、無償でお作り直し致します。※事故などにより過度な負担がかかった場合は保証の対象外となります。
また、特に歯ぎしりの強い方はナイトガードの使用をおすすめしております。セラミックは基本的に変色しません。健康保険適用の硬質レジンは吸水性があるため、経年的に変色・劣化しやすいです。
すきっ歯の治療は、セラミック治療と矯正治療のどちらがいいのでしょうか?
歯の大きさや本数などの口腔内の状態、また患者様のご希望により、セラミック治療と矯正治療のどちらがいいのか、また適応となるかが変わってきます。セラミック治療の場合、矯正治療より治療期間が短いこと、歯の形や大きさを変えることができることなどのメリットがありますが、健康な歯を削る必要があるというデメリットがあります。
矯正治療の場合、健康な歯を削らずにすきっ歯を治すことができますが、比較的治療期間が長いこと、装置のつける必要があることなどのデメリットがあります。ただし、目立たない透明なマウスピース矯正も適用になる場合がありますのでご相談下さい。
仕上がりや治療期間、費用などの患者様の重要視する点はお一人お一人異なります。口腔内の状態、患者様のご希望により、どちらがよりメリットのある治療方針となるかが変わります。
奥歯をセラミックにした場合、割れたりしないのでしょうか?また、他の歯への影響はあるのでしょうか?
強度の高いセラミックを使用しているため割れることは少ないですが、歯ぎしりや食いしばりなどの癖や咬む力の強さ、食べ物の嗜好などの要因により割れる可能性もあります。当院のオールセラミッククラウンは保証期間を設けておりますので、通常の使用により保証期間内に割れたりひびが入ってしまった場合、無償でお作り直し致します。
※事故などにより過度な負担がかかった場合は保証の対象外となります。
セラミックの他の歯への影響を挙げるとすれば、セラミッククラウンを入れた歯の対合の歯が経年的にすりへる可能性がありますが、セラミックの有無に関わらず、天然歯同士でも歯は経年的にすりへるものですので、大きな影響とはいえません。
歯と歯茎の間の黒ずみが気になっていますが、そのままにしておいても大丈夫でしょうか?
歯と歯茎の間の黒ずみの原因はさまざまです。金属によって歯茎の色が黒くなっている場合、歯茎が下がったことによって被せものの金属の部分が見えている場合、被せものと歯茎の境目が虫歯になり黒くなっている場合などがあります。状態により治療が必要な可能性もありますので、一度歯科医師にご相談されることをおすすめ致します。
治療期間中、日常生活に支障は出ますか?
治療期間中は「仮の歯」をお入れしますので、日常生活に支障はありません。
インレー・クラウン・ブリッジの違いは?
それぞれ虫歯や歯が欠けたりした時に、その欠損した部分を補うものです。インレーは歯の比較的小さな欠損を埋める詰め物です。そして、クラウンは歯冠全体をかぶせるようにして補うものを指します。
治療の痛みについて教えてください
手術中は局所麻酔をして手術を行いますから、痛みはありません。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP