ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

  • HOME
  • ブログ
  • TCH リラックスしている時の歯の状態は?

TCH リラックスしている時の歯の状態は?

ブログ

2020.01.15

こんにちは。
安岡デンタルオフィストリートメントコーディネーターの岡村です。

今日はTCH(Teeth Contacting Habit)についてお話したいと思います。
リラックスして唇を閉じているとき、皆様の歯はどのような状態になっていますか?

通常歯は物を噛む時以外は上下に1〜3ミリの隙間があるのが正常です。

仕事に集中している時や、緊張している時など、気がつくと上下の歯がくっついている状態になっていることがあります。

実はこの軽く触れているよう状態でも長時間続くと顎の周りの筋肉が緊張状態になり体全体も緊張してしまいます。

歯や顎にも大きな負担になりますし、肩こりや頭痛など  全身にも影響がでてきます。

こころあたりのある方は目につくところに「歯と歯を離す」などのメモを貼って意識していただくこともおすすめです。

睡眠時の食いしばりは意識できませんので、ナイトガードなどで歯と歯が当たらないようにしていただくことがおすすめです。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP