ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯科心身症について

ブログ

2016.11.12
こんにちは!受付の宮畑です。口腔内を検査をしても歯科的には異常がみられないのに、痛みなどを訴える「歯科心身症」又は「口腔心身症」と言われる患者が増えているようです。一言で「歯科心身症」と言っても、中には多いものだけでも「舌痛症」「口腔異常感症」「否定型歯痛」「咬合異常感」「口臭恐怖症」などがあげられます。舌が痛いと思い、口腔外科で診てもらってもドクターからは「異常なし」と診断され、「単なる思い込みでしょう」と帰されてしまう場合も多いようです。「思い込みだ」と言われるだけで、その後のケアを全くしてもらえず、一人で悩み苦しむ方も多いのではないでしょうか。そもそも何故このような症状になってしまったのでしょうか。その契機は「インプラント治療」「歯科治療」「ストレス」などがあげられます。しかし、歯科心身症患者の15%は「原因不明」のようです。歯科心身症外来というのがある病院もあります。漢方による治療法もあります。一人で悩まずに「歯科心身症外来」に行かれることをお勧めします。image

ご予約・お問い合わせReservation

TOP