江坂の歯医者・歯科なら安岡デンタルオフィス

初診ご予約・ご相談専用

06-6310-4618

治療中・再診の方専用

06-6310-4618

[診療時間] 9:30-13:00 / 15:00-19:00 日曜・祝祭日休診

インビザラインGO(ゴー)

igo_system

インビザラインGOシステムとは

iGOシステムとは、前歯のみのマウスピース矯正で、マウスピース矯正世界シェアナンバーワンの「インビザラインシステム」を手がけているアライン社が、「前歯だけの」歯並び治療のために開発した安心のシステムです。「ちょっとだけ前歯の歯並びが気になる」という場合に、インビザラインのように透明で薄いマウスピースを数ヶ月間装着するだけで、人に気付かれることなく歯並びをきれいにすることができます。また、マウスピースなので、お食事や歯磨きの時、いざという時には外すことができるので、快適さの面でも抜群に優れています。

iGOシステムはこんな方におすすめ

おすすめ① 前歯の歯並びのちょっとしたズレを治したい方

iGOシステムは、ちょっとだけ前歯が気になる、という方向けの最新式マウスピース矯正法で、言ってみれば歯の「プチ矯正」のようなものです。前歯の一部だけズレたり傾いている、前歯のすきっ歯が気になる、というようなお悩みであればiGOシステムを使って短期間で治すことができます。これまでもマウスピースでこのような治療は可能でしたが、iGOシステムを使うことによって、より早く、より金銭面の負担も抑えて、きれいな歯並びを手軽に手に入れることができるようになりました。

おすすめ② 矯正したいけど、歯の表面に器具をつけたくない方

iGOシステムでは、インビザラインシステムのように薄くて透明なマウスピースを歯に装着し、決められた間隔で新しいマウスピースに取り替えることを繰り返しながら歯並びを徐々に動かしていきます。目立たず、他人に知られず矯正治療を行えることから、接客業の方、芸能人の方にも人気がある治療法です。食事や歯磨き、いざという時には外すこともできて便利ですし、ワイヤーなどの金属を一切使用しないため、金属アレルギーが心配という方にも非常におすすめです。

おすすめ③ 歯を削らずに歯並びをきれいにしたい方

ちょっとした歯並びのズレを治す場合、「歯に大げさな矯正装置をつけてまで歯並びを治したくない」という方も多く、数本歯を削ってセラミックなどを被せ、歯並びを整える方法が選ばれることも少なくありません。ですが、健康できれいな歯をたくさん削って被せる方法は、歯にとって少なからずダメージとなり、将来的に歯の寿命を縮めてしまうこともあります。iGOシステムであれば、気になるところだけ歯並びを整えることができるので、健康な歯を生かした自然な美しさを手に入れることができます。

おすすめ④ 矯正後の後戻り、前歯だけの少しのゆがみの方にも!

ブラケットによる矯正後の後戻りを簡単に治すことが出来ます。
全体的にブラケットを貼り直しなしで安く済ませることが可能です。

治療の流れ

01. 歯みがきと歯石除去

歯周病にかかった場合は、まず精密な検査を行って現在の歯ぐきや歯槽骨の状態、歯周病を悪化させる要因の有無などを分析し治療計画をたてます。まずは原因除去が重要ですから、歯みがきの練習を行います。

歯みがきをすることにより、歯ぐきの炎症が減少します。ぶよぶよして出血しやすい歯ぐきも正しく歯みがきをすることにより、かなり引き締まってきます。そうすると歯ぐきの中の歯石が見えやすくなり、歯石除去が効果的に行えるようになります。歯石を取ると歯石の表面や内部の細菌が減り、さらに歯ぐきが引き締まってきます。

矢印

01. 簡易診断

iPadでお顔と口の中の写真を撮影し、専用のアプリで、治療に適する症例かどうかの簡易診断を行います。治療が適するようであればSTEP2に進みます。

矢印

02. 歯の治療シミュレーション

iTeroという光学スキャナで歯型を撮影・記録し、歯の治療シミュレーションを専用のクリンチェックというソフトで行い、実際に見ていただきます。

矢印

03. 治療開始

iTeroで撮影した歯型のデータをアライン社にインターネットで送信し、そのデータをもとに作られたマウスピースを作製、治療を開始します。

よくあるご質問

歯並びによってはiGOシステムで治療できないこともありますか?

iGOシステムは前歯の軽度の歯並びのズレに対して効果を発揮する治療法です。治療が可能かどうかはiPadで撮影し、簡単にチェックすることができます。前歯の歯並びのズレが大きかったり、全体的な歯並び・噛み合わせが悪い場合には対応できない場合があります。iGOシステムができないと判断された場合でも、インビザラインや他の目立たない矯正治療法がございますので、お気軽にご相談ください。

iGOシステムのマウスピースは1日に何時間つけなければなりませんか?

マウスピースは1日に20時間以上装着する必要があります。歯に装置を装着するワイヤー矯正の場合だと、放っておいても歯が動きますが、マウスピースによる矯正システムの場合、マウスピースを装着しなければ歯が動きませんので、ご自分で装着していただくことが大切です。そのため、外している時間が長いと、うまく治療結果が現れません。基本的にはずっと装着することを前提に、食事や歯磨きの時だけ外す、ということを心がけてください。

料金のご案内

iTeroによるシュミレーション(任意)¥54,000
上下¥308,000
下顎のみ
¥308,000

pagetop