インプラント治療

失った歯をなるべく元の自然な感じで
回復したいという方へ

全体のお口の健康を考えたトータル治療
「フルマウス・リコンストラクション」

フルマウス・リコンストラクションとは、全体的な噛み合わせの立て直しのことを言います。当院では、治療後もお口全体を長期的に健康的な状態に保てるよう、フルマウス・リコンストラクションをおすすめさせていただくことがあります。

インプラントを必要とする方の多くは噛み合わせが崩れています

抜けた部分の放置や過去の歯科治療が大きな原因

インプラントが必要なお口というのは、歯が抜けた場所が長い間放置されていたり、それまでの数々のその場限りの歯科治療によって、かみ合わせが狂っていることが珍しくありません。噛み合わせが狂った状態のままインプラントを埋めて人工歯を被せても、早期にトラブルを起こしてインプラントがダメになってしまう可能性があります。

その場限りの治療ではなく、根本的な治療が大事

当院ではインプラント治療に限らず、あらゆる治療において、その場限りの“取ってつけたような”治療ではなく、お口がその後トラブルを起こさないよう、全体のバランスをトータルで考えた治療を行なっています。

そのため、術前診断にて噛み合わせの立て直しが必要だと診断された患者様には、今後のことを考え、フルマウス・リコンストラクションをすることをおすすめしています。

一見一つの問題に見えても違うところに原因がある場合が

従来の歯科治療においては、「悪いところだけ治す」という対症療法的な治療法が多く行われていました。ですが、歯がトラブルを起こす場合、その原因が実は噛み合わせから来ているなど、別のことが実際の原因になっていることも珍しくありません。
そのため、従来のような1本単位の治療法では、たとえそこを治療したとしても、原因そのものを解決しなければ、また同じようなトラブルを繰り返す恐れがあります。インプラント治療も同様です。

インプラントをする場所というのはもともと問題があって歯を失った場所ですので、「ただ歯がなくなったからインプラントをする」、では早期にトラブルを起こす可能性があります。

当院では、そのようなことを繰り返さぬよう、決して部分的にだけでなく総合的にお口を見て問題点を把握し、一つ一つを解決していくことでお口全体を長く健康に保っていきたいと考えています。

フルマウス・リコンストラクションはどんな風に行われる?

インプラント治療は、歯がないところにただ人工歯根を骨に埋めて被せるだけ、ではなかなかうまくいきません。本当に良い治療にするためには、まずは、歯が抜けることになった原因を考え、その後、どうやってさらなる歯の欠損を防ぐか、インプラントがどうやったら長持ちするか、ということをよく考える必要があります。

実際には、

  • 上下の歯の噛み合わせの状態
  • 残っている歯の状態はどうか(抜くか、残すか)
  • インプラントを行う部分の骨の状態(骨を増やす手術が必要か)
  • インプラントの埋入本数
  • インプラントの手術方法
  • インプラント手術の期間
  • インプラントにかかる費用
  • 患者様のご希望

というようなものを総合的に考慮して、最も良い結果が得られる治療法を行なっていきます。

フルマウス・リコンストラクションのメリット

フルマウス・リコンストラクションを行うことにより、今後トラブルを起こしうるお口の問題点を解決しますので、治療後にトラブルを起こしにくくなります。

そのため、将来的に肉体的・金銭的な負担が減り、生活の質が向上します。また、フルマウス・リコンストラクションによって患者様一人一人に合った、オーダーメイドの治療を行うことで、機能面の向上だけでなく、全体的に調和のとれた見た目の美しさ、若々しさをもキープしていくことができる、これも大きなメリットです。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP