インビザライン

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

インビザラインのよくある質問

2020.11.24

どうしてマウスピースで歯が動くのですか?

歯根膜は、通常は一定の間隔を保っています。マウスピースによって歯に力が加えられると歯槽骨の中で歯が動き、それに合わせるように歯根膜も引っ張られるのです。 歯根膜は、このバランスが崩れた状態を修正しようと細胞の力を借ります。

忙しく通院する時間がなかなか取れなくても治療はできますか?

インビザラインによる矯正治療は、治療完了までに必要なアライナーを一度に作製し、約1週間毎に患者さまご自身で形状の異なる新しいアライナーに着け替えていただきます。そのため他の矯正治療のような、矯正歯科医による装置の調整やメンテナンスは、ほとんど必要ありません。通院回数が他の矯正治療よりもずっと少ないため、インビザラインこそ忙しくて通院が難しい方におすすめです。

通院ペースはどのくらいですか?

インビザラインの通院ペースは、1ヶ月~3ヶ月に1度のご来院です。

1日に何時間くらい装着する必要がありますか?

アライナーを1日20時間以上装着することがインビザライン治療の基本です。食事や歯磨きが終わったら、すぐに装着しましょう。 また、アライナーは、食事だけでなく飲み物を飲むときにも取り外す必要があります。

歯が動くときに痛みはありますか?

インビザラインの場合、1つのアライナーで動かすのは0.5~1.0mmと決まっています。 多少の痛みや違和感があるかもしれませんが、ワイヤー調整で強い力をかけた場合と比べるとインビザラインの歯が動く痛みは各段に少ないです。また、マウスピースはプラスチックでできているためお口の中が傷ついたりすることもありません。

永久歯が生えそろっていない子供でも矯正できますか?

マウスピース矯正は、将来生えてくる永久歯のスペースを確保しながら、永久歯の正しい萌出を誘導することができるため、まだ乳歯が残っているような10歳前後の混合歯列期であっても治療が可能です。

年齢による制限はありますか?

基本的に矯正治療には年齢制限がありません。というのも、歯を動かすには歯と顎の骨の間にある、歯根膜という組織の性質を利用します。 歯根膜と歯と歯茎が健康であれば、いくつになっても矯正治療は可能です。マウスピース矯正は、ワイヤー矯正よりも歯周組織への負担も少ないので、60歳以上の方でも治療可能です。

治療期間は、ワイヤー矯正よりも長くなりますか?

動かしたい歯の本数やその距離幅により大きく変わってきますが、一般的なワイヤー矯正治療は概ね3年程度、インビザラインは1~3年程度と言われています。ワイヤー治療と期間があまり変わらないように思えますが、インビザライン矯正の場合はコツさえつかめたら治療期間を短くすることが可能です。

虫歯や歯周病があっても矯正できますか?

可能ですが、矯正治療の前に虫歯や歯周病の治療をする必要があります。

インビザラインの費用はどれくらいですか?

インビザライン矯正の費用には、マウスピース製作料、調整料、リテイナー費用などがあります。治療費用の総額は、全体矯正でおよそ90万(税別)円ほど、部分矯正でおよそ40万(税別)円ほどです。

マウスピースを装着したら話しにくくなりませんか?

インビザラインを装着すると、マウスピースが口の粘膜、歯茎、舌に当たることで、多少話しにくいと感じられる場合があります。話しにくさは、舌の動かし方や口の大きさによって変わります。

本当に目立たないですか?

0.5ミリという、薄くて透明なマウスピースですので、パッと見た感じでは全く気づかれません。近い距離でしばらく向かい合って会話をすると気づかれることがある程度です。

前歯だけの治療もできますか?

審査・診断をしたうえで本当に前歯にだけ問題があって治す場合には、インビザラインGoが適しています。
ただし、患者さんが「前歯だけ気になっている」と悩まれていても、実際は歯並び全体に問題があったり、噛み合わせに問題があるケースもあります。そのような場合には インビザラインGoよりもインビザライン®の方が適応となります。

嘔吐反射が強くても、マウスピース矯正をできますか?

インビザラインは嘔吐反射が強い方にもオススメの矯正法です。
口の中にものが入ると吐き気を感じやすい「嘔吐反射」の強い方は、歯科での治療が非常に苦痛になっている方が多く、不安に感じている方も少なくないでしょう。
インビザラインを作製するための型取りは、従来のようなドロドロと流れる材料を使わず、光学スキャナを当てる方法で行います。そのため、お口に触れずに型を取ることができ、吐き気の強い方でも大丈夫です。
また、マウスピース自体も非常に薄く、歯の周囲しか覆いませんので、それによって吐き気を催すことはありません。

マウスピースをつけたままスポーツをしても大丈夫ですか?

インビザラインのアライナーは非常に薄く、弾性のあるプラスチックでできているため、装着していてもお口の粘膜を傷つけることはほとんどありません。ラグビーや柔道、サッカーなど、人との接触が多いスポーツでもアライナーを装着したまま活動することができます。

もしマウスピースの装着をサボってしまったらどうなりますか?

マウスピースの装着をサボってしまうと、歯が動かないだけでなく、歯が元の位置に戻ろうとしてしまいます。その結果、マウスピースが合わなくなってしまい、マウスピースを作り直すことになってしまいます。

マウスピースを入れたまま飲み物を飲んでも大丈夫ですか?

マウスピースを装着したままの水分補給は問題ありませんが、甘い飲み物や清涼飲料水、糖類が多く含まれる種類のお酒などは虫歯の原因になるおそれがあります。 特にお茶・ワイン・コーヒーはインビザラインの着色を招いてしまうため、これらの飲み物を飲む時にはマウスピースを外してください。

旅行に行く間はマウスピースを外しても大丈夫ですか?

旅行などに関係なく、毎日決められた時間装着してください。
ご旅行でマウスピースを外しておきたいお気持ちもわかりますが、インビザラインは固定式のものと違って、マウスピースを装着していなければ効果が現れないばかりか、せっかく動いた歯が元の位置に戻ろうとし始めてしまいます。
そうなると、せっかくお作りしたマウスピースが合わなくなってしまう場合がありますので、ご旅行の時も、食事・歯磨き以外の時は装着しておくことを忘れないようにお願いします。

差し歯や詰め物、被せ物があってもインビザラインはできますか?

できます。 差し歯や詰め物のような人工物があっても、マウスピースを全体的にかぶせて歯を動かすインビザラインの場合、特に影響はありません。ただし、一定の歯の移動をサポートするためにアタッチメ ントと呼ばれる小さな複合材を歯に設置する場合がありますが、つけられないことがあります。

すきっ歯はインビザラインで矯正できますか?

できます。インビザラインは小さな隙間も矯正が可能です。

ブリッジを使用していても矯正できますか?

ブリッジは、2本またはそれ以上の歯を連結しているため、歯の移動に対しては困難な場合が多いです。 その歯以外の歯を動かすか、ブリッジを一度外して治療をすることがあります。

顎関節症がありますが、治療はできますか?

顎関節の問題の中には、インビザライン・システムのような装置や治療によって症状が改善することもあります。改善するかどうかは状況次第になるので一度 審査・診断が必要です。

現在、矯正装置を装着しています、途中でインビザラインに切り替えることはできますか?

できます。多くの方が最初にブラケット矯正装置で治療を開始した後に、インビザラインに切り替えています。

どのくらいの頻度で診察を受ける必要がありますか?

インビザライン治療中は、どのくらいの頻度で診察を受ける必要がありますか? 通常約4週間ごとに(状況によりそれ以上)、治療の進捗を確認するために診察を設けます。 アライナーがきちんと フィットしているかを確認し、必要に応じて調整を行います。

治療効果が現れるまで、どのくらいかかりますか?

治療開始の数か月後から現れ始めますが、患者様により異なります。動き方次第で見えにくいところから始めるとなかなか実感できないこともあります。進捗状況はその都度お知らせいたします。

治療中の食事に制限はありますか?

基本的に食事の時はインビザラインを外して頂きますので食事制限はございません。

マウスピース装着中の喫煙は可能ですか?

アライナー装着したままの飲食や喫煙は虫歯、歯肉炎、着色、アライナーの汚れにつながるため原則禁止です。

就寝中にマウスピースが外れるようなことはありますか?

アライナーが外れてしまうことはほとんどありません。インビザライン・システムは、歯にフィットするようにデザインされています。

妊娠中でも治療は可能ですか?

妊活中・妊娠中でも、基本的にインビザラインでの矯正治療は可能です。

治療後のメンテナンスについて教えてください

専用の洗浄剤を使用する

リテーナーは、専用の洗浄剤を使用して洗いましょう。

強くみがきすぎない

ゴシゴシと強くみがきすぎると、破損につながる恐れがあります。やさしく丁寧にみがきましょう。

洗浄剤はよく洗い流す

洗浄剤に浸ける時間は指定通り守り、使用後には洗浄剤が残らないようすみずみまで洗い流しましょう。このとき、熱湯を使用するのはやめましょう。変形や破損の原因になります。

治療後に歯が戻ってしまうことはありますか?

矯正装置を外してしまうと、歯は自分の力で元の位置に戻ろうとします。その後戻りを防ぎ、歯を理想の位置で安定させるため、矯正治療後に保定装置「リテーナー」を装着していただきます。

インビザラインは、ワイヤー矯正より歯の動きが遅いですか?

インビザラインは、ワイヤー矯正にほとんど遜色ない動きになってきています。
ただし、ワイヤー矯正は治療終了まで常に矯正器具を装着したままですが、インビザラインは患者さまご自身で脱着する必要があります。きちんと装着方法や時間を守らなければ歯は計画通りには動いてくれず、その分歯の動きも遅くなってしまう場合があります。

インビザラインは、簡単な歯の移動しかできないのでしょうか?

従来のワイヤー矯正で出来る症例はすべて対応可能です。

抜歯が必要な歯でも矯正はできますか?

抜歯が必要な矯正治療もできます。

どこの医院でインビザラインをやっても同じですか?

全く同じ治療計画を立てることができて、全く同じ口腔内の処置を行い、そして患者様のモチベーションを高め続けることができるのであれば同じ治療結果を得ることができるかもしれません。しかし実際には、どこの医院でインビザラインを用いた矯正治療を受診しても同じ治療結果になるということはありません。中でも最初に作る治療計画が完成形を大きく左右します。インビザラインの勉強をし経験を積んだ歯科医師が治療計画を立てることが大切です。

矯正中に食べづらいものはありますか?

インビザライン矯正なら、マウスピースを外せば、ひっかかる装置は無いので、繊維質はじめどんな食べ物も気にせず食べることができます。

失敗することはありますか?

下記の5つが失敗となってしまうケースです。

1. 適切な治療計画でなかった場合

インビザラインは3Dシミュレーションによって治療計画を立て歯を動かしていきます。あくまでコンピュータ上のシミュレーションになるので、治療途中、思うように歯が動かなかったり、計画通りに進まなくなった場合、医師の判断による治療計画の修正が必要になります。
インビザラインの治療計画には、歯科矯正に関する高度な知識と技術、そして経験が必要になるのです。

2. インビザラインに適さない症例の場合(骨格的な問題がある場合)

お口の状態によっては、インビザライン矯正が適さない場合があリます。
前後左右に顎がずれている場合、重度の不正咬合の場合はワイヤー矯正やブランケット矯正を併用するケースもあります。
インビザラインで望んだ矯正結果を得るためには、インビザラインが適している歯列状態かどうか、歯科医師の確かな見極めが必要です。

3. 装着時間が不足している場合

取り外しができることが大きなメリットであるインビザラインですが、自由に外すことができるため、患者さん自身の自己管理が重要な矯正治療です。
1日20時間以上の装着や、医師の指示通りのゴムかけを怠った場合、目標としている治療結果が得られない場合があります。

4. マウスピースの交換時期を守らない

インビザラインは決められた期間ごとに新しいマウスピースに交換し、歯を少しずつ動かしていくことで治療を進めます。
交換時期については通院時に医師から指示がありますが、きちんと守らないと計画通りに矯正治療が進まなくなります。

5. お口の中を清潔にできていない

インビザラインは、歯磨きの際はマウスピースの取り外しが可能な矯正であるため、ワイヤー矯正など他の矯正に比べ、お口の中のケアは格段に容易です。
ただし、マウスピース装着中は、歯を守ってくれる役割の唾液が流れにくくなっているので、普段の歯磨きやフロスを怠った場合、細菌が増殖し、虫歯や歯周病を引き起こすリスクが高くなります。虫歯や歯周病になると、それらの治療が必要になり、計画通りに矯正治療を進められなくなる場合があります。

抜歯することはありますか?

インビザラインによる矯正治療ではできる限り、抜歯をすることはしません。 インビザラインでは抜歯をしなくても、歯を並べるスペースを作る方法があるからです。 奥歯を後方に動かすこと、顎の横幅を拡げること、歯と歯の隙間を作ることで歯を並べることができます。 しかし、抜歯をしたほうがいいという場合もあります。

インビザラインは最初に全てのマウスピースを作成するとのことですが、途中で合わなくなったらどうするのですか?

何らかの理由でシミュレーション通りの力がかからない、アライナー(マウスピース)を規定時間装着していない、などの理由でマウスピースが合わなくなり、治療計画を再作成しなければならなくなることはあります。 その場合は歯科医師の判断のもと、追加でマウスピースを作らせていただくことになります。インビザラインは5年間の保証期間があり、作り直しや追加作成の費用は一切かかりません。ただし、検査費用のみ別途いただく形になります。

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP