歯周病

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

  • HOME
  • 歯周病
  • 吹田市江坂で歯周病治療|3つのデメリットと当院の取り組みを理事長が解説!

吹田市江坂で歯周病治療|3つのデメリットと当院の取り組みを理事長が解説!

2021.02.04

こんにちは。安岡デンタルオフィスです。

当院は虫歯や歯周病などの痛みをその場限りの治療ではなく、症状の原因そのものを根本から治療し、人生が変わる歯科医療を目指しています。

本日は歯周病治療のデメリットついてご紹介いたします。

歯周病予防のデメリット

質問者

全身疾患の予防や笑顔や会話に自信が持てるなど、歯周病治療にはたくさんのメリットがありますが、デメリットはないのでしょうか?

安岡理事長

歯周病治療には健康管理には非常に大切な治療ですが、デメリットもあります。

今回は3つのデメリットについて詳しくお話していきましょう。

歯周病治療の痛み

質問者

歯周病治療は痛いって聞きました。

本当ですか?

安岡理事長

歯周病の進行状況によりますが、治療時に痛みを感じる場合があります。

質問者

治療中のどういう状況で痛みが出るんですか?

安岡理事長

歯周病菌の温床になりがちな歯茎の溝をきれいにする際に、器具が歯茎に接触してしまいます。

特に歯周病が進行されている方の場合は、痛みも強く出やすく麻酔が必要になることもあり、早期予防をぜひ心掛けて頂きたいです。

歯周病治療は時間がかかる

安岡理事長

歯周病治療のデメリットには、通院回数が多く時間がかかる点も挙げられます。

質問者

たしかに、歯周病予防・治療って、何度も通院の必要があって時間がかかるイメージがあります。

安岡理事長

そのように思われてしまうところがあると、歯周病予防に踏み出しにくくなりますよね。

実は、その通りでもあるんです。

質問者

どうしてそんなに時間や回数がかかってしまうんですか?

安岡理事長

歯周病治療は保険適応となります。

保険による歯周病の治療の場合はそのルール上、1回あたりにできる処置の内容が限られているため、通院回数がどうしても増えてしまうのです。

質問者

そうすると、次の通院までに歯周病が進んでしまうんじゃないですか?

安岡理事長

その通りです。処置をしてもイタチごっこの繰り返しで、満足のいく歯周病予防に時間がかかってしまいます。

治療に時間がかかってしまうことから、継続が難しく、途中で挫折してしまう方も少なくありません。

質問者

仕事で忙しいし、何度も歯周病予防や歯周病治療のために通院するのは正直大変ですよね。

歯周病治療をしているのに歯が抜ける

安岡理事長

最後に、歯周病治療が不完全だった場合に歯が抜ける事態になってしまうおそれがあることもお話しましょう。

質問者

歯周病予防や歯周病治療をしているのに歯を失ってしまったという話を聞いたことがあります。

なぜでしょうか?

安岡理事長

歯周病治療では原因菌が住み着いている歯石や歯垢を除去していきます。

問題は、歯周ポケットの奥の見えにくいところにある歯石、歯垢を取りこぼしてしまう可能性もあり得るということです。

質問者

歯周病菌が取り切れていなかったということですね。

安岡理事長

その結果、ブラッシングなどのケアや生活習慣上の気のゆるみ等により、口腔内に残った原因菌が活性し、歯周病の再発を繰り返してしまいます。

質問者

歯が抜けるケースは、この繰り返しの末の結果ですか?

安岡理事長

はい、歯周病は、一度発症すると発症前の状態に戻す・再生するということはできません

再発を繰り返すほど症状が進行し、予防をしているのに歯が抜けるといった事態に繋がってしまいます。

“根本的歯周治療”が歯周病予防のデメリットを克服

質問者

これまでのデメリットを解決できる良い方法はないですか?

安岡理事長

当院で実施している「根本的歯周治療」ならデメリットを解決できますよ。

質問者

根本的歯周治療をすると、どう違うのでしょう?

安岡理事長

根本的歯周治療は自主診療にはなりますが、回数や時間的な制約がありません

短期間に集中して治療を行うことができます。

質問者

具体的にどれくらい短くできるんですか?

安岡理事長

全6~8回の通院で徹底予防を叶えられますよ。

また、細菌顕微検査を行い、原因となる歯周病菌に合わせた抗生物質や口腔機能水(HCIO)を使った治療を行います。

質問者

歯周病菌を特定して徹底的な治療をするのですね!

安岡理事長

日常のブラッシングや歯科医院でのクリーニングで、機械的に歯石・歯垢などの原因を取り除く予防には限界があります。

だからこそ、当院では従来のプラークコントロールに加えて、歯周病菌そのものを駆逐し、歯周病の再発を繰り返さないお口の基礎をつくる根本的歯周治療を提案しております。

まとめ

  • 歯周病治療は歯周病の進行具合によっては治療時に痛みを伴う
  • 保険診療での治療は1回でできる処置内容が限定されているため、治療期間が長期化
  • 治療の長期化により治療を挫折する方も
  • 不完全な歯周病治療では取りこぼした歯周病菌の再活性化を繰り返すことにより、歯が抜ける場合もある
  • 根本的歯周治療なら、全6〜8回の通院で徹底予防が可能
  • 根本的歯周治療は、口腔内の歯周病菌を調べ、口腔機能水(HCIO)や抗生物質を使って徹底治療

安岡デンタルオフィスのアクセス情報について

下記の記事では、安岡デンタルオフィスのアクセス情報について紹介しています。
はじめて安岡デンタルオフィスに向かう方や検討をされている方で、住所や電話番号といった基本的な情報を探されている方は、下記URLよりご確認ください。

診療のご予約はオンライン予約システムがおすすめ

安岡デンタルオフィスでは、Web上からお好きな時間に利用できるオンライン診療予約を提供しています。

詳しくは下記URLをご覧ください。

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:30日曜・祝祭日休診

TOP