歯周病

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

  • HOME
  • 歯周病
  • 歯周病とは?「歯周病基本検査」の重要性や歯周病予防の為に大切なことを理事長が答えます。

歯周病とは?「歯周病基本検査」の重要性や歯周病予防の為に大切なことを理事長が答えます。

2020.10.01

こんにちは。安岡デンタルオフィスです。

当院は虫歯や歯周病などの痛みをその場限りの治療ではなく、症状の原因そのものを根本から治療し、人生が変わる歯科医療を目指しています。

本日は当院の歯周病基本検査についてご紹介いたします。

歯周病について

質問者

先生、虫歯になると痛かったり、歯並びが良くないと矯正しようと思うのですが、歯周病は思い当たる症状がなかったら歯周病になってないですか?

安岡理事長

歯周病に罹っているという自覚がある方はあまりいらっしゃらないでしょう。

実は殆どの方が歯周病に罹っているんです。

日本では30歳以上の実に80%の方が歯周病に罹患していると言われているんですよ。

質問者

え!そんなに沢山かかっている人がいるんですね!

歯周病になっている人は痛くないのですか?

安岡理事長

歯周病は痛みを伴わないケースが多く、知らない間に進行していってしまう場合が多いのです。

質問者

じゃあ、あまり症状がないまま放っておいて治療しなかったらどうなるのですか?

安岡理事長

歯が抜けるとか血がでるなど言われますが、実際にはもっと大変なことになってしまいます。

事例を見ながらご説明していきましょう。

歯周病の事例

安岡理事長

こちらの写真をご覧ください。

質問者

え!?あっちこっち腫れていたり歯が抜けそうになっていたり怖いですね。

おじいさんかおばあさんくらいの年代の方のお写真ですか?

安岡理事長

この患者さんは実は40代なのです。

質問者

そんなに若い方なのにこんな状態なんて…。

こんな歯になってしまうなんて、その方は歯医者さん嫌いでずっと歯医者に行かなかったのですか?

安岡理事長

歯医者さんには定期的にはクリーニングに行っていたそうです。

質問者

クリーニングを定期的に受けるような気をつけている人なのに、なぜここまでになんってしまったのでしょうか?

安岡理事長

これは「クリーニング」という言葉にヒントがあるのではないかなと思います。

実は、歯医者さんの中で「クリーニング」という言葉は保険適用にありません。

つまり、クリーニングで通うだけでは歯周病の治療はできないのです。

患者さんは歯医者さんに通っていれば歯周病をコントロールしてくれると思っていたのかもしれません。

しかし、実際はちゃんとした治療である「歯周基本治療」を歯科衛生士さんにやってもらわないと、歯周病の管理はできないのです。

質問者

クリーニングと治療はそんなに違いがあるものなのですね。

安岡理事長

そうです。歯科衛生士さんによる歯石の除去や歯磨き指導などの歯周基本治療を受けないと歯周病は進行していきます。

今の現状を知るために歯周基本検査、歯周精密検査、色んな検査を行いながら、未来の予想図、未来のなりたい像に向けて治療に向かわせることが大切です。

それをやらない限り、結局はずーっと上記の写真のような状況が保たれてしまいます。

歯周検査・歯周基本検査とは

質問者

歯周病を放置しないために検査を受けることが大切だとわかったのですが、具体的に検査はどのように行うのですか?

安岡理事長

こちらの画像のように、歯と歯茎の間に針のようなものを歯茎に差し込む検査をしたことはありますか?

実はこの検査が歯と歯茎の間の溝の深さを測る検査が歯周検査・歯周基本検査です。

質問者

それなら受けたことがあると思います。

検査で「何ミリですよ」、「ここには炎症がありますよ」と言われました。

でも、歯のすきまに針を入れて何を調べているのですか?

安岡理事長

歯と歯茎の間の溝の深さを測って、歯周病があるかどうか、ある場合にどの程度の進行具合かを調べているのですよ。

一般的に健康な状況であれば溝の深さはそれぞれ全部3mmぐらいです。

質問者

歯周病と判断されるのは何mmなのでしょうか?

安岡理事長

歯周病の段階は軽度、中度、重度とあり、およそ4~5mmから軽度歯周病と診断されます。

質問者

軽度なら健康な時の3mmから1,2mm深くなっただけでそんなに気にすることではなさそうですね。

安岡理事長

そうでもないのですよ。では、例え話をしてみましょう。

赤ちゃんのうんちを素手で片付けなくてはいけないとします。

あなたは片付けてる間にうんちが少し手に付いてしまいました。どうしましょう?

質問者

ちょっと付いたくらいならあとでしっかり手を洗えば気にならないかなぁ?

安岡理事長

じゃあもしも、この手の手のひらが怪我などして全部赤く擦り剝けて傷だらけだったとします。

それでも素手でうんちを片付けなければならない、となった時どうでしょう?

質問者

傷があるとそこからばい菌が入りそうで、素手ではちょっと嫌ですね。

安岡理事長

そうですよね。ばい菌が入って手が悪化して悪いと何かの病気になってしまいそうですよね。

実は軽度歯周病はこの状況と同じと言えるのです。

全ての歯に不可さ5mmの歯周ポケットができているとすると、潰瘍、つまり粘膜がただれて深くひっかかれた状態の面積は約72平方cmになります。

この約72平方cmは具体的にどれくらいの大きさかというと、手のひら大とほぼ同じなのです。

質問者

え!じゃあ全部5mmの軽度歯周病だった場合、手のひらくらいの広さが傷や腫れだらけの状態が口の中にあるってことですか?

安岡理事長

はい。更に言えば、こちらを見てください。

安岡理事長

口の中というものは300~700の常在細菌がいて、お口の中の汚さと肛門の汚さでは、お口の方が汚いと言われているのです。

ということは、傷だらけの手のひらでうんちを掴んでいるのと同じ状況だと言えるでしょう。

質問者

ひーーー!だいぶ深刻な状況だとわかりました…。

安岡理事長

全周5mmのずっと汚い状態で、食べている、飲んでいる、喋っている、生活していると、汚いものが口の中から全部血管を回って心臓・肺、隅々の血管を通ってきます。

ということは、今回のコロナであったり、ウィルス、細菌、全てが心臓や肺、脳など色々なところへ回る可能性が十分あるのです。

質問者

口の中が病の入り口と言える病気も少なくないのですね。

安岡理事長

そうですね。お口の中の炎症が多いということは、全身に対する影響力も大きいはずなんですよ。

つまり歯周病を調べるということは、全身疾患へのリスクがどれぐらい高いのかを調べる指標という意味で非常に大切なことなのです。

まとめ

質問者

今回のお話を聞いて歯周病検査の大切さが非常によくわかりました。

私もその1人でしたが、こんなに恐ろしいことなのに、世の中では恐さを知らず歯周病を放置している人が多いのでしょうね。

安岡理事長

そうなんです。「なんで検査が必要なんだろう?」、もしくは、「検査と言われてもよくわからない」と、聞き流して次の回に行かなかったりする患者さんも少なくありません。

歯周基本検査の結果で全身疾患のリスクの度合が測れる、治療をすることで防げる、このようなことをもっと沢山の方に知って頂きたいと思っています。私達はデンタルハイジェニストセンターという歯科衛生士さんによる専門フロアを持っています。

少しでも気になるところがあったら是非お気軽に当院に相談・受診ください。

今回お話しさせていただいた「歯周病」に関しては、動画でも解説させていただいております。ぜひご覧ください!

安岡デンタルオフィスのアクセス情報について

下記の記事では、安岡デンタルオフィスのアクセス情報について紹介しています。
はじめて安岡デンタルオフィスに向かう方や検討をされている方で、住所や電話番号といった基本的な情報を探されている方は、下記URLよりご確認ください。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP