審美歯科のよくある質問

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

【審美歯科】すきっ歯の治療は、セラミック治療と矯正治療のどちらがいいのでしょうか?

2021.02.18

歯の大きさや本数などの口腔内の状態、また患者様のご希望により、セラミック治療と矯正治療のどちらがいいのか、また適応となるかが変わってきます。セラミック治療の場合、矯正治療より治療期間が短いこと、歯の形や大きさを変えることができることなどのメリットがありますが、健康な歯を削る必要があるというデメリットがあります。

矯正治療の場合、健康な歯を削らずにすきっ歯を治すことができますが、比較的治療期間が長いこと、装置のつける必要があることなどのデメリットがあります。ただし、目立たない透明なマウスピース矯正も適用になる場合がありますのでご相談下さい。

仕上がりや治療期間、費用などの患者様の重要視する点はお一人お一人異なります。口腔内の状態、患者様のご希望により、どちらがよりメリットのある治療方針となるかが変わります。

当院の審美歯科について

詳しくは下記ページをご覧ください

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP