歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

奥歯のインプラント手術の治療フローはどれぐらい?

歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

2016.03.01
一本の奥歯には60kgの力が加わると言われています。そのため、奥歯がないとかみ合わせに支障が出たり、歯茎を傷つけたりしてしまいます。奥歯の天然歯を失った場合、入れ歯という選択肢もありますが、入れ歯にそれほどの力が加わると割れてしまうことも。インプラントなら、奥歯を1本失っても人工歯を埋め込むことができます。

まずは、歯科医と治療方針やインプラントの設計を話し合い

奥歯のインプラントを希望する場合、通常のインプラント手術と同じように歯科医と治療方針について話し合い、手術前にCTを撮影してどういう位置でインプラントを入れれば噛む力を強くできるか、効果的かを話し合います。 CTの撮影結果をもとにシュミレーションソフトで設計をしインプラントの位置、長さ、本数などを決めていきます。

奥歯1本だけの手術なら20分程度で終わる

奥歯1本だけの手術なら20分程度で終わる

インプラント手術にかかる時間は、埋め込むインプラントの本数によっても異なります。奥歯1本だけなら20分程度で終わることがほとんどです。 インプラントを埋め込んだあとは、レントゲンを撮影して位置などを確認します。 インプラントがあごの骨と接合するまでにはだいたい3~6か月ほどかかります。骨との接合ができたら、いよいよ人工歯を装着する段階です。歯がなくなるとかみ合わせが変わるので、アゴの位置がずれてしまいます。インプラントを入れることで正しいかみ合わせに戻すことができるので、アゴの位置などをチェックしながら治療を進めていきます。 インプラントの治療期間はトータルで3~10ヶ月ほどとなります。

奥歯のインプラントを入れるメリット

奥歯のインプラントを入れるメリット

奥歯をインプラントにすると、以下のようなメリットが得られます 1.堅い物やお餅のような粘着性のあるものを食べられる インプラントは入れ歯と違い、強固な接合性をもつので、装着後は自分の歯と同じように噛む力を回復することができます。入れ歯では食べることが難しいおせんべいなどの堅いものや、お餅のような粘着性のあるものを食べることができます。 2.左右しっかり噛めるので顔のゆがみがなくなる 左右どちらかのかみ合わせが悪いと、アゴの位置がずれて顔が歪んでしまいます。インプラントを入れることで、かみ合わせを直して顔のゆがみを整えることができます。 3.残っている歯を長くもたせることができる 冒頭にも書いたように、奥歯には強い力がかかっています。奥歯がないことで他の歯に余計な負担がかかり、徐々に歯が揺れたり痛みが出てきたりします。インプラントで奥歯を回復することで、ほかの歯への負担を軽減できます。

安岡デンタルオフィスですが、インプラント治療実績豊富な歯科医師がカウンセリングから手術・メンテナンスまでサポートさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

TOP