歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

部分入れ歯は口臭がするってほんと?

歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

2016.02.18
入れ歯にしてから口臭が気になるという方はいませんか。
入れ歯にしてから、周りから会話を避けられている雰囲気がしたりという方、要注意です。もしかしたら口臭のせいかもしれません。とくに営業職や接客業など、職業柄、人との会話が避けられない方にとっては重要な問題になります。
入れ歯はオリジナルの歯に比べて汚れが付着しやすく、それが口臭の原因になっていることもあります。入れ歯による口臭が気になったとき、どんな対策をとったらよいのでしょうか。今回は、入れ歯の方に向けた口臭ケアなどをお伝えします。

入れ歯は汚れやすい!きちんとお手入れを

入れ歯は汚れやすい!きちんとお手入れを

入れ歯の汚れは口の中の汚れと同じプラーク(細菌)が原因で起こります。うがいでは汚れは落とせないので、入れ歯の場合は口から外し、入れ歯用の歯ブラシを使って流水で洗い流す必要があります。
部分入れ歯の場合は、クラスプ(針金)のまわりに汚れがたまりやすいので入念に掃除します。部分入れ歯は構造が複雑で汚れが落としきれていない場合が多いものです。
また、忘れてはいけないのは部分入れ歯を入れているまわりの部分の歯です。とくに入れ歯と接している部分についてはどうしても汚れがたまりやすいので、きっちりていねいに歯磨きをする必要があります。

食べかすは、細菌の栄養源になります。
また、プラークは夜寝ているあいだに繁殖しやすいので、寝る前には部分入れ歯は必ず外します。外している間は入れ歯洗浄剤でつけおきするとよいでしょう。

口臭は歯周病が原因かも?!

入れ歯の手入れもきちんとしているのに口臭が気になるという方、入れ歯のクラスプをひっかけている隣の歯茎が炎症を起こすことで引き起こされている可能性もあります。
部分入れ歯は複雑な構造をしているので、隣の歯の汚れがどうしても落としにくくなります。その結果、歯に溜まった汚れが歯茎を蝕み、歯周病を引きこすのです。歯周病にかかっている歯茎からは、臭い血や膿が出てくるので、これが口臭の原因とも考えられます。

まとめ

入れ歯の方に向けた口臭ケアについてお伝えしました。部分入れ歯はきちんとしたお手入れをしていかないと口臭のもとになります。
口臭が気になったら、家族やパートナーから指摘されたり、周りの人にイヤな顔をされたりする前に、入れ歯を作ってもらった歯科医に相談しましょう。歯茎の状態は加齢とともに変わります。もしかしたら、入れ歯を作り替える時期なのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP