江坂の歯医者・歯科なら安岡デンタルオフィス

初診ご予約・ご相談専用

06-6310-4618

治療中・再診の方専用

06-6310-4618

[診療時間] 9:30-13:00 / 15:00-19:00 日曜・祝祭日休診

歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

column

2016.01.29

なぜか虫歯になりやすい人の生活習慣

きちんと歯を磨いているのになぜか虫歯になりやすい……そんな人はいませんか。一方で、歯磨きはささっとしかやらないのに、ちっとも虫歯にならないという人もいるでしょう。
その違いには、こんな生活習慣やクセが影響しているかも? 虫歯になりやすい人と虫歯になりにくい人との生活習慣をまとめました。

虫歯の原因は唾液とかみ合わせにあった!

虫歯になりやすい・虫歯になりにくいという差には、歯の質や遺伝も多少関係していますが、それ以上に重要なのは、唾液の量と質、そして歯のかみ合わせなのです。
唾液には、口の中の細菌や歯周病菌を洗い流して、清潔に保つという役割があります。また、食後に酸性になった口の中を中世に戻して、歯を傷めないようにする効果も。

そのため、唾液が少なくてネバネバしている人は、殺菌作用が少なく口の中が清潔に保てません。また、食後に口の中が酸性になっている時間が長くなり、歯のエナメル質が溶け出したあとの再石灰化が遅れ、虫歯になりやすくなるのです。
また、かみ合わせが悪いと、余計なところに力がかかるようになり、歯のエナメル質がひび割れてそこから虫歯になりやすくなります。

唾液の量が少なくなる生活習慣:口呼吸

口が常に開いていて、口で呼吸しているという方は、口の中が乾きやすいので唾液が少なくなります。唾液の量が少ないドライマウス状態になると、口臭の原因にもなります。

だらだら食べる人は虫歯になりやすい

食べている時間が長いと、その分口の中が酸性に傾き、歯の再石灰化が遅れます。間食の回数が多いと虫歯になりやすいので、食事と食事のあいだの間隔はきちんと開けて、口の中が酸性に傾き過ぎないようにしましょう。
とくに、飴をなめる習慣がある人は注意。甘い物が口の中にあると、虫歯菌が酸を作り出して歯の表面を溶かし、虫歯になりやすくなります。

歯磨き粉のつけすぎに注意

歯磨き粉をつけると口の中がスーッとして、磨けたような気分になり、歯磨きがおろそかになることも。また、歯磨き粉に含まれる研磨剤が歯の表面まで削り取り、傷める原因になることも。歯磨き粉をつける量は最低限にしましょう。

朝起きたらすぐに歯磨きを

寝起きだと、口の中がネバネバしていることはありませんか。そのネバネバが虫歯、口臭、歯周病の原因になるのです。朝の歯磨きは朝食後ではなく、起きたらすぐするようにして、このネバネバを取り除くようにしてください。
虫歯になりやすい人の生活習慣、心当たりがある人は、改善するようにしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら
江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!

大阪府吹田市豊津町2-11-1F
安岡デンタルオフィス
TEL 06-6310-4618
(HP)https://www.yasuoka-dental.net/
(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pagetop