Corporate philosophy企業理念

歯科で人々を幸せに

企業理念

従来の「痛みをとるだけ」の歯科の時代は終わりました。

翼翔会では「美」「健康」「自信」の3つをテーマに現代歯科治療を行っております。
治療そのもので得られる美しさだけでなく、そこから生まれる患者様の笑顔を含めて私たちは「美」と定義します。
また、歯科治療により全身疾患すら予防できます。
心疾患、脳血管障害、糖尿病といった自身の疾患リスクを軽減させるだけでなく、小児矯正により脳血中酸素濃度をコントロールすることで、イライラせず集中力を維持できる子供を育成することも可能です。「自分・今」だけでなく、「子供・未来」を含めて私たちは「健康」と定義します。
また、歯科治療を通して患者様から一番多くいただいた言葉は「自分に自信が持てた」です。
そしてこの言葉は私たちの自信にもつながります。
「患者様の自信」だけでなく、「治療への自信」、この双方を含めて私たちは「自信」と定義します。

未来の子供たちが健康で働いていくこと、それが幸せであり「すべてよし」

昔から「売り手よし・買い手よし・世間よし」という言葉があるように、私たちは三人称を含めた日本の未来を含めて「人々」と定義します。
自分自身、スタッフのみならず、そこに携わる業者様にも「安全・安心」を共感できる環境を構築しています。
また、「歯科」で定義した「健康」のとおり、患者様が健康で生きていくこと、未来の子供たちが健康で働いていくこと、それが幸せであり「すべてよし」と考えております。

「健康面」「人間関係面」「仕事面」「経済面」「趣味教養面」、この5つのバランスがとれた状態を「幸せ」と定義します。

  • 不自由なく健康体で過ごせること(健康面)
  • 一緒にいることで自然な喜怒哀楽を表現できること(人間関係面)
  • やりがいを追求できる環境があること(仕事面)
  • 経済的な余裕と時間を確保できること(経済面)
  • 自身が没頭できる仕事以外の趣味・教養を持つこと(趣味教養面)

ご予約・お問い合わせReservation

TOP