ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

CPP-ACP

ブログ

2016.02.15

こんにちは、歯科衛生士 音地です。

CPP-ACPという言葉をCMで耳にすることがありますが

どのような成分か、みなさまご存知でしょうか?

CPP-ACPとは、カゼインホスホペプチド(CPP)と

アモルファスカルシウムホスフェート(ACP)の複合体のことをいい、

リカルデントTMという名称でよく知られています。

CPP-ACPを構成するCPPは、牛乳を分解して得られる天然由来成分です。

ACPとは、生体が利用できる性状をもったリン酸カルシウムであり、

前述のCPPにより豊富なミネラル(カルシウム/リン)が

歯に取り込まれやすい状態で保たれます。


カルシウムやリンといったミネラルは、通常唾液内にも存在し、

歯が酸によって溶け出してしまうのを抑制したり、

溶けかけた歯へミネラルを取り込んだりしています。

下の図は、CPP-ACP配合のMIペーストと

唾液に含まれるミネラルの量を比較したものですが、

CPP-ACPが唾液に比べて

はるかに豊富なミネラルを含んでいることがわかります。

市販のガムをコンビニなどで選ぶときには

キシリトールの含有量や、このCPP-ACPが含まれているかどうか

ぜひチェックをしてください。

それぞれ効能が違いますので、どちらがご自身の虫歯予防に

効果的なのかは、唾液検査(虫歯リスク検査)にて

お調べすることが出来ます。

お気軽にご相談くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP