ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

口腔筋機能療法(MFT)

ブログ

2020.07.11

こんにちは。
安岡デンタルオフィス、トリートメントコーディネーターの岡村です。

歯並びがわるくなる要因には大きくわけると「遺伝的な要因」と「環境の要因」に分かれます。

では環境要因とはなんでしょうか。
例えば口腔周囲筋の機能不全がある場合、正常な顎の発達や呼吸、発音は嚥下が正しく行えずに歯並びに影響が
でてしまうことがございます。
また、指しゃぶりをなかなかやめれなかったり、咀嚼回数が極端に少なかったり、舌の位置がわるかったりなどの
習癖によって後天的に歯並びが悪くなってしまいます。

この習癖がのこっている限りは、矯正治療をはじめてもきれいに治らなかったり、おわった後に後戻りしてしまいます。

その習癖を治すために当院で口腔筋機能療法を行っております。

様々なトレーニングを行うことで、発音や呼吸、舌の位置、などを改善し口腔周囲筋のバランスを整えるものです。

大人の方でも舌壁が残っているかたや、口呼吸の方には効果的です!

ご予約・お問い合わせReservation

TOP