ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

マスクの洗いかた

ブログ

2020.04.13

こんにちは!管理栄養士の白國です。
新型コロナウイルスの感染拡大が続いておりますね。
品薄な消耗品も多くありますが、中でもマスクは依然供給不足で、洗って再使用していらっしゃる方も多いのではないでしょうか?少しでも清潔にマスクを使用していただけたらと思い、今回は「正しい(布)マスクの洗い方」についてお伝えしたいと思います。

1.標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)に
マスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。
2.塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。
3.水道水を用い充分にすすぐ。
4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。
5.形を整えて干す。

※注意
・炊事用手袋を使用する
・他の人のマスクと一緒に洗わない
・①の洗剤液とすすぎ水にはウイルスが含まれている可能性があるため、洗剤液が飛び跳ねないよう、流すときには十分注意する(できるだけ蓋つきの金属以外の容器→蓋のできるプラスチック容器や蓋つきバケツで処理することがおすすめ)
・①の洗剤液とすすぎ水は、【1Lあたり15mlの塩素系漂白剤】を加えて10分放置してから捨てる
・マスクの繊維を傷める可能性があるため、もみ洗いはしない
・マスクを洗濯した後は手を洗う

*参考 花王ホームページ

https://form.kao.com/jp/pub/open/eiseikagaku-theme08

そして何より、感染症を予防するためにはマスクをつけるよりも【手洗い・うがいをきちんとすること】が1番重要です。新型コロナウイルスに限らず、風邪や食中毒、ウイルス性胃腸炎などあらゆる感染症は手洗い、うがいをすることが効果的です。
情報も日々更新され混乱が続きますが、今元気なひとが出来ることは元気でいることです!自分がかかるかもしれないということはもちろん、自分がうつすかもしれないという意識をもって、皆さんご自身とそして大切な人たちを守るために、ここで基本に立ち返ってしっかりとうがい、手洗いを実施しましょう!

ご予約・お問い合わせReservation

TOP