ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯医者の今むかし

ブログ

2020.02.12

こんにちは。
受付の奥田です。

みなさん、歯医者の数はコンビニよりも多いというお話はご存知ですか?確かに、街を歩けばあちらこちらで歯医者の看板を見かけます。
歯にトラブルが起きてしまってもすぐに駆け込める時代になりました。これはとてもありがたいことです。

むかしむかし、古代の方々は虫歯に見舞われた時、祈祷師によるまじないや麻痺効果のある植物を利用していました。やがて手に負えなくなると抜歯となりましたが、現代のような歯科医はおらず、入れ歯を作る職人や理髪師が兼任して抜歯を行なっていました。当時は「見世物」という意味合いも強く、道端で大道芸人によって歯を抜かれることもしばしばあったようです。今ではとんでもないお話ですね。

現代のように「歯科医師」が確立されたの明治から昭和にかけてのことです。
歯ブラシや歯間ブラシなど歯をケアするグッズも充実し、気軽に専門医に相談できるのはとても幸せなことです。当たり前過ぎてついつい後回しになってしまいがちですが、気になっている歯のお悩み、歯のケアについてどうぞお気軽にご相談くださいね。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP