ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

木を見て森を見ずの歯科治療

ブログ

2020.02.10

こんにちは。
安岡デンタルオフィストリートメントコーディネーターの岡村です。

皆様は歯が痛くなって歯医者さんに行った時、その痛くなった歯の治療が終わると治療終わり!となり次にまた何か問題が起こるまでは歯医者さんにはいかなかった。ということが多くないでしょうか。

日本人のほとんどの方がこのスタイルになっています。
これ日本人残存歯数が少ない要因の1つです。

悪くなったところその都度治すことはもちろん必要ですが、なぜ悪くなったのか、次また悪くならないようにするには今どのような治療をしておくことが良いのか1度目を向けていただいてもいいと思います。
お口全体を森だとした時に歯に1本1本は木です。

まずは木をは生えている森の環境はどうなのかを見ましょう。
当院でもかみ合わせ口腔内細菌などそもそもの歯が悪くなってしまった原因と治療方からしっかりお話をいたします。

私ごとですが、昨年受講したTC育成塾のアドバンスコースの認定証がとどきました。
TCとしてさらに患者様のお役に立てるよう精進したいと思います。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP