ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

効果的な磨き方

ブログ

2019.06.03

こんにちは。受付の長木です。

みなさん歯を磨くときに歯ブラシ以外の道具を使いますか?
また、意識して綺麗に磨けていますか?今回は効果的な歯の磨き方、歯ブラシ以外のおすすめの道具をご紹介します。

まず、フロスを使って歯と歯の間を綺麗にしましょう。指に巻くタイプのフロスが苦手な方は糸ようじでも大丈夫です。お風呂で背中をごしごし洗うように、全ての歯と歯の間に糸を通します。

次にうまく磨ける自信がない所を先端が尖っている特別なブラシを使って磨きます。当院ではタフトやミクリン、ポイントブラシと呼んでいます。前歯の裏や背の低い親知らず、歯並びの悪い所、奥歯の奥といった場所は磨きにくくなっているので部分的にブラシを使いましょう。

そして歯茎の周りを柔らかいふわふわの歯ブラシで磨きましょう。歯周ポケットの中に毛先を入れるイメージで優しく歯茎の周りにブラシを当てます。柔らかいブラシを使う理由はそうでなければ歯茎が傷ついてしまう可能性があるためです。

仕上げに全体の歯の表面を磨きます。歯の表面を磨く歯ブラシは直角にブラシを当てましょう。噛み合う面も忘れずに行いましょう。

このように歯磨きを行うときに注意する点、使用した方がいい道具は色々あります。毎日朝昼晩全てを行うのは大変かもしれませんが、夜だけは念入りにケアをするなどルールを決めてお口のケアをしましょう。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP