ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

デンタルフロス

ブログ

2018.06.07

デンタルフロスを使うと、初期の虫歯や歯周病などの早期発見につながります。その理由は、歯ブラシでは気づくことができない、以下のような症状に気づくことができるからです。
以下の項目に当てはまるものがあれば、虫歯などの初期段階である可能性が高いです。もし気になる点があれば、歯医者さんに相談しがてら、歯科検診などを受けるといいでしょう。
・歯と歯の間でザラザラした感触がある
・歯の表面が凸凹していて引っかかる感じがする
・歯同士が重なる箇所以外の毎回同じ部分でフロスが引っかかる
・出し入れの時に糸がひっかかってバラバラになる
もし当てはまる点があれば、一度歯医者さんに診てもらうようにしてください。初期の虫歯であれば治療も軽く済み、通院期間も短くて済みます。
口臭の原因の一つは、歯に残された食べカスです。食べ物自体がニオイを発する場合もあれば、食べカスが蓄積して発酵するなどして、強いニオイを発している場合もあります。
もう一つの口臭の原因となっているのが、歯垢です。歯垢は雑菌が繁殖しやすく、口臭の元となるニオイを発することがあります。
デンタルフロスを使えば、歯ブラシでは取り除くのが難しい食べカスや歯垢もすっきり取り除くことができます。口臭の原因を取り除くことができるので、口臭予防に繋がります。

受付 居村

ご予約・お問い合わせReservation

TOP