ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

ブログ

2017.01.30
こんにちは!歯科衛生士の松下です!みなさんは自分の歯の形やその役割をご存知ですか?例えば人間は雑食なので、前歯は食べ物を噛み切る働きをそして奥歯(臼歯)は食べ物をすり潰す働きをしています。なので前歯は牙のような形をしており、奥歯(臼歯)はうすのような平たい形をしています。歯の形は普段どのようなものを食べているかによって異なります。例えばライオンなどの肉食動物は肉を噛み切るためにほとんどの歯が牙のように鋭く尖っています。特に発達している犬歯は武器としての役割も果たしています。反対に草食動物は草や葉、果物などをすり潰して食べるために人間の奥歯(臼歯)のような平たい歯が多く、犬歯はあまり発達していません。うさぎやねずみの歯は、大工さんが使うノミのような形になっており固いものを食べるのに適しています。このように食べるものによって歯の形はさまざまですが、どの歯にもそれぞれの役割があります。どの歯を失っても美味しく食事をすることが難しくなります。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP