ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯の黄ばむ原因

ブログ

2015.07.17

こんにちは。歯科助手の中島です

皆さん、歯が年々黄色く黄ばんでいっている気がする。そんな悩みをお持ちではないでしょうか?今日は歯が黄ばんでしまう原因をお伝えします。

歯を黄色くしてしまう原因の一つが着色を多く含む食品に原因があります。コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、醤油、ソースなど例を挙げたらきりがありません。1回の食事ですぐに歯が黄ばむ訳ではありませんが、年々色素が歯に沈着して歯を黄ばませてしまうのです。普段から着色の多い食品を避けるように気を付けるしか方法はありません。

また、歯の表面はツルツルとしたエナメル質と呼ばれる組織に覆われています。その表面に汚れが着いてしまい歯が黄ばんで見えてしまっている可能性もあります。


歯の黄ばみとは、長年の食生活により徐々に歯の表面に浸透していった着色です。普段の歯みがきでついてしまった細かい傷もその着色の原因にもなります。歯の中に浸透してしまった着色は歯みがきでは取り除くことが出来ません。歯の黄ばみを取り除く方法は、ご自身がどの程度の歯の白さを取り戻したいかで変わってくるでしょう。

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP