ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

骨隆起

ブログ

2016.11.24
歯ぎしりやくいしばりの典型的な兆候の1つに、骨の隆起(膨らみ)があります。比較的多いのが、下の歯の内側にできる膨らみです。thcvk65q9pthu8kju890thxyikd0e9そして口蓋とよばれる上顎の真ん中辺りが隆起している方もいます。thzwkp6yjfなぜこのような骨の隆起が起こるのかといいますと・・・歯や顎の骨は、常に噛む力を受け止めています。一般的には食事や話をする程度の力ですので、それほど負担にはなりません。ですが、歯ぎしりやくいしばりをする人の顎はそれ以上に強大な力を受け止めなければいけません。通常の数倍の力がかかるとされる歯ぎしりやくいしばりは、歯にとっても顎の骨にとっても脅威です。日常的にそういう力が加わることで、人によっては歯が支障をきたし亀裂が入ったり割れてしまうこともありますが、顎の骨は防衛手段として強大な負荷に耐えるべく骨を厚くして対抗しようとした状態が、この骨の隆起だといわれているのです。歯ぎしりやくいしばりは、基本的に寝ているときにおこるため、自覚がない方もおおくいらっしゃいます。この骨の隆起はそんな歯ぎしりやくいしばりなど、強大な力が日常的に歯や骨にかかってるというサインになります。すぐ何か不都合が起きることはなくても、歯を長持ちさせるためにも、強い負担は軽減できるに越したことはありません。是非一度歯医者へ・・・歯科助手 宮本

ご予約・お問い合わせReservation

TOP