ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

骨粗しょう症

ブログ

2013.03.27

最近、歯科でも問題としてあがってる骨そしょう症の薬、ビスフォスフォネート系薬剤。

高齢の患者さんになると、服用されている方もいらっしゃいます。

本来、骨の代謝吸収を抑制するためのものですが、抜歯や歯周外科処置を服用中に行うと

創傷部がなおる過程を薬が阻害してしまい、顎骨壊死にいたるほどの進行性の感染症に

なります。

ですので、ビスフォスフォネート系薬剤を服用されてる方は、必ず歯科治療を受ける前に

歯科医師にお伝えください。

歯科医師 長野

ご予約・お問い合わせReservation

TOP