ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

食事回数

ブログ

2014.06.24

こんにちは、歯科衛生士 音地です。

今日は食事回数についてお話します。

お食事の度にお口の中は歯が解けやすい「酸性」の状態になります。

それを、唾液が中和して「アルカリ性」に戻し解けた成分を補います。(再石灰化)

唾液が酸性の状態を中和しアルカリ性に戻すまで、平均で40分程かかります。

つまり、ちょこちょこ甘いジュースを飲んだり、お菓子をたべたり

お口の中はずっと酸性で、歯が解けていくばかりになるのです。

飴をずっと口の中に入れておくような状態が続けば

食事の時間は決めて、間の時間を十分にあけることで

虫歯のリスクは下げることができます。

さらに、歯磨き、フッ素の使用、キシリトールの摂取、水分の取り方などでも

虫歯リスクは下げることができます。

詳しくはスタッフへお気軽にお声掛けください。

食事回数

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP