ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

食べ物によっても歯が溶ける?!

ブログ

2017.03.10
こんにちは、歯科衛生士 音地です。甘いものを食べると虫歯が出来る、とよく聞かれると思いますが甘いものを食べると虫歯菌が酸を出して歯が溶かされるので結果として虫歯になります。実は食べ物の中でも酸が強いものがあって食べるだけ、飲むだけでも「脱灰」といって歯が弱くなることがあるのです。弱くなったところに虫歯菌が酸を出すと虫歯が早く進行してしまいます。「酸性の食べ物って、レモンとかお酢とか 酸っぱいものでしょう?」と思われるかもしれませんが実は甘く感じる果物の大半は酸性の食べ物です。乳酸飲料なども、酸が強い飲み物です。虫歯予防に歯磨きも大切ですが食事内容によっても歯の強さは個人差があります。一度よく食べるものを振り返って考えてみてください(o^^o)食生活のご相談などは歯科衛生士へお気軽にお声かけ下さいませ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ご予約・お問い合わせReservation

TOP