ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

補綴物にも寿命がある?!

ブログ

2017.04.25
こんにちは!受付の宮畑です。みなさんは歯医者さんで治療してセットした補綴物、いわゆる詰め物・被せ物は、一度セットすれば安心して何十年も使い続けられると思っていませんか?実はどんなに歯科技工士が丁寧に製作した優れた補綴物にも寿命があります。一般的に補綴物の寿命というのは5年から長くて10年くらいだと言われています。患者様の日頃のメンテナンスによって大きく左右されますが多くの場合10年保ちません。実際に5年以上脱落せず補綴物を作る事が出来れば、歯科技工士としては一人前だと言われたりします。もちろん、保険の治療だったり保険外の治療、保険外でも材料によっても差は出てきますが、平均的には数十年使い続けれるというのは稀です。私のこの補綴物は10年以上経っても問題ないと思っている方、絶対とは言えませんが歯医者で検診を受けると二次カリエスが発見されるかもしれません。一度治療すると、適切なブラッシングや定期健診を受けていないと二次カリエスになってしまう可能性は高くなります。しっかりと歯医者さんで定期健診すれば使用年数は伸びます。しっかりとメンテナンスすることをおすすめします!!

ご予約・お問い合わせReservation

TOP