ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

虫歯リスクについて

ブログ

2016.11.29
img_0559こんにちは、歯科衛生士 音地です。「食事後の歯磨き」「食べたら歯を磨く」習慣として歯磨きをしていただいていると思いますがさて、歯磨きとは何のためにするのでしょうか?改めて考えたことはありますか??よく食べかすを磨くイメージを持たれることが多いのですが、実は食べかすだけでなく、重要なのはプラーク=歯垢と呼ばれる細菌の塊を取ることが目的なのです。歯は、食事のたびに溶かされたり弱くなりますが日中、唾液の中のカルシウムなどを取り込んでまた強くなることを繰り返しています。これを脱灰(弱くなる)、再石灰化(強くなる)と言います。しかし、唾液の中の栄養分には個人差があり誰しもが十分に再石灰化出来るとは限りません。さらに、生活習慣として歯磨きが不足していたり歯磨きをしていても細菌が落としきれていない場合には虫歯治療をしても再発して何度も治療を繰り返すことになります。私は歯が丈夫だ、私は歯が弱くて、、と、よく耳にしますがもともとの歯の質だけでなくそれ以外にも虫歯になる要因はいくつもあるんです。詳しく調べるには「サリバテスト(唾液検査)」をすることで今までの虫歯が出来た理由を探ることが出来ます。理由が分かれば、リスクを改善出来ます!つまり、虫歯を繰り返さないよう予防も出来るのです。虫歯は治す時代から、予防する時代へ!当院ではすべての患者様へサリバテストをおすすめしています。今年もあとわずかですが、検診やクリーニングなどお気軽にご相談ください(*^^*)

ご予約・お問い合わせReservation

TOP