江坂の歯医者・歯科なら安岡デンタルオフィス

初診ご予約・ご相談専用

06-6310-4618

治療中・再診の方専用

06-6310-4618

[診療時間] 9:30-13:00 / 15:00-19:00 日曜・祝祭日休診

お役立ちコラム

blog

2015.02.02

缶コーヒー 無糖

b30b73a6291ef845efc47319eb187e953c1025d91386121423

皆様、缶コーヒーは好きですか?

仕事中、または休憩中ずっと飲まれている方はいらっしゃると思います。

本日は缶コーヒーの意外な落とし穴を伝えていきます。

 

日本の法制度上、「シュガーレス」「ノンシュガー(non sugar、non-sugar)」「無糖」「糖類ゼロ」などの表現は、食品100gもしくは飲料100mLに対し、単糖類または二糖類の糖類が0.5g未満であることを意味する。

 

健康増進法に基づく栄養表示基準の定めにより、糖類を「含まない旨」(例えば、無、0、ゼロ、ノン、レス)を表示する場合、上記の基準以下であることが求められている。従って実際の食品・飲料中に糖類が「完全にゼロ」であることを必ずしも意味しない。

(wikipedia参照)

 

実は缶コーヒーは砂糖が入っていないとは限らないのです。

これは虫歯の原因にもなり得ますので、缶コーヒーを飲んだ後は出来る限り歯磨きをするようにしましょう!

 

歯科医師・山田

 

pagetop