ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

矯正の保定期間

ブログ

2019.10.05

こんにちは。受付の長木です。

みなさん矯正には保定期間というものがあることをご存知ですか?わたしも歯医者で働き始めるまで全然知りませんでしたが、矯正は装置やワイヤーがはずれたら終わり、歯が並んだら終わり、ではありません。並んだ後がとても大切になります。

矯正中はワイヤーやマウスピースを使用して歯を動かします。歯が並んで矯正装置を取り外したまっさらな状態になると、歯は元々並んでいた場所に戻ろうと動いてしまいます。これを後戻りといいます。せっかく時間をかけて歯並びを矯正したのに元に戻ろうとしてしまうのです。

この後戻りを防ぐために歯を保定する装置がリテーナーです。基本取り外し可能で食事をするとき、歯磨きをするとき以外はつけておくことがオススメされています。リテーナーをつけているときは飲み物も基本お水やお茶しか飲めないので、すぐに食事ができないことを不便に感じることは正直よくあります。わたしも面倒だと思いながらも、綺麗に並んだ歯並びを維持させるためにリテーナーをつけています。矯正を検討されている方は装置がはずれた後も保定期間があることを理解した上で始めるようにしましょう。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP