ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

知覚過敏

ブログ

2014.11.14
知覚過敏の原因はたくさんあります。
無理なブラッシング

ハミガキの回数が多すぎたり、力を入れすぎたり、また毛先が硬いハブラシを使ったりすると、歯の表面のエナメル質を削り取ってしまう可能性があります。また歯グキが下がる原因にもなり、象牙質の露出が進む場合もあります。

歯周病

歯周病により歯周組織が炎症を起こし、歯グキが退縮して象牙質の表面が露出すると、知覚過敏を引き起こすことがあります。

歯ぎしり

睡眠中に歯ぎしりをしたり、頻繁に歯を噛みしめていたりすると、歯の表面のエナメル質がはがれ、その下にある象牙質が露出する場合があります。

歯グキ後退

歯周病による歯グキの後退の他にも、ハミガキの回数が多すぎたり、力を入れすぎたりすると、歯グキが下がったり後退する場合もあります。

知覚過敏で歯がしみる方ぜひ原因を探しましょう!!

歯科衛生士  福島

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP