ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯茎の色

ブログ

2017.05.18
こんにちは!受付の居村です。歯茎の色は、本来きれいなピンク色をしています。
それが黒ずんだり、紫がかったりしているということは、身体の危険信号かも!?もしヘビースモーカーの人であれば、「やっぱりタバコが原因?」とご自身で思いつくかもしれませんね。
「数年前に保険診療で差し歯を入れた」という人は、その歯の周辺が黒いことで、「やっぱりそのせい?」と気付くでしょう。
歯茎の炎症で変色していたとしたら、「歯周病かも?」と疑った方がよさそうです。
また、急激に歯茎の色が変わった人の中には、実は糖尿病などの疾患を持っていたというケースもあります。ちょっと驚かせてしまいましたが、歯茎の色は、健康上の問題を秘めていることもあるので、「おかしいな」と思ったら、迷うことなく歯医者へ行きましょう!「どうせ自分の歯茎の色は変わらないから」などと放置せずに、なぜ歯茎が黒ずんでしまったのか、なるべく早く原因を知ってきちんと対処することが大切です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で顎の調子が悪い、噛み合わせが悪い、歯並びを綺麗にしたいと歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

TOP