ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯磨き粉

ブログ

2017.01.20
こんにちは、歯科衛生士 音地です。皆様、歯磨きをするときに使用している歯磨き粉はどんな目的で使用されていますか?お口の中の状況に合ったものをおすすめしますが同じ人でも、時期や年齢によって日々、お口の中は変化しています。「今の自分のお口にあった、お口の悩みにあった歯磨き粉」を選びましょう。【歯の黄ばみ、着色が気になる】ホワイトニング目的の歯磨き粉がおすすめです。着色を落とす目的の歯磨き粉の中には歯を傷つけてしまう研磨剤が多く配合されており継続して使用することで歯が削れてしまう歯磨き粉があります。そこで、歯の着色汚れを浮かせて落とす成分(ポリリン酸ナトリウムなど)が配合されている歯磨き粉がおすすめです。【虫歯が気になる】フッ素が高濃度に配合されている歯磨き粉がおすすめです。これもまた、研磨剤が多く配合されていると、虫歯菌の出す酸で弱くなっている歯が削れてしまうことがあります。ゆすいだ後も、しっかりとフッ素が残る歯磨き粉や歯磨き後に塗るフッ素ジェルなどを使うことで寝ている間もフッ素が歯をコーティングしてくれて虫歯予防をしてくれます。【歯茎から血や膿が出たり、口臭が気になる】殺菌性の高い歯磨き粉を選びましょう。口臭の原因は、お口の中の細菌の発生させるガスが原因のことが多いです。特に歯周病菌によって歯茎に炎症があると出血をおこしたり膿が出て、特有の臭いをだすので口臭がきつくなります。この場合は歯周病をしっかりと改善、予防することで、口臭は改善できます。歯科医院での治療が必要ですが、ホームケアでは殺菌力のある、歯磨き粉を選びましょう。【虫歯ではないけど、歯がしみる】知覚過敏専用の歯磨き粉を使用しましょう。知覚過敏専用の歯磨き粉は、塩化アルミニウムや硫酸亜鉛などが過敏になった神経の興奮を抑えて、歯がしみやすい状態を改善してくれます。このように歯磨き粉には、人それぞれ、お口の状態や悩みによって、選ぶポイントがあります。また、薬局ではたくさんの種類の歯磨き粉やケア用品があって私自身も初めて見るような商品あります。アイテムに悩まれる時にはいつでもご相談ください(o^^o)

ご予約・お問い合わせReservation

TOP