ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯周病について

ブログ

2015.08.05
こんにちは!受付の宮畑です。<歯周病になりやすい食べ方がある!?>歯周病予防といえば「歯磨き」を真っ先に思い浮かべる方がほとんどでしょう。では、自分で歯を磨けない動物たちは、みな歯周病になってしまうのでしょうか?実は、野生動物には歯周病がほとんど見られません。ところが、ペットや家畜、動物園で飼育されている動物は歯周病になり、重度化するケースも珍しくありません。歯周病の直接的な原因は、歯と歯茎の間に詰まった食べカスでプラーク(歯垢)が作られ、歯周病菌が繁殖してしまうことです。野生動物の場合、木の実や根、草、生肉などの硬い生の食べ物を食べ、食事のたびに歯や歯茎を鍛錬しています。また、これらは食物繊維も豊富ですから、食事をしながら食べカスも取り除くことができるというわけです。私たち人間は、今さら野生動物のような食生活を送るわけにはいきませんから、ブラッシングが不可欠です。しかし、やわらかいものばかり好んで食べたり、免疫力が低下するような偏った食生活を改善することも、歯周病予防の大切なポイントのひとつ。あなたも、歯周病になりやすい食生活を送っていませんか?

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP