ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯並びの改善方法??

ブログ

2016.09.28
こんにちは!受付の宮畑です。最近では歯に対する美意識の向上から歯科矯正の関心度は高くなってきました。しかし韓国や中国などに比べてもまだまだ意識は足りないようです。皆さんは何故歯並びが悪くなってしまうのかご存じでしょうか?日本人ももちろんそうですが、アジア人は欧米の人に比べて顎が小さいです。その為に歯が生えるスペースが無く、ガタガタの歯並びになってしまいます。その他にも癖が原因で歯並びが悪くなってしまう場合があります。実は歯というのは少しの力をずっと加えていると簡単に動いてしまうのです。指で軽く継続的に押すだけで動きます。舌で歯を押し続けるだけでも簡単に動いてしまいます。 ①指しゃぶり②頬杖をつく③爪を噛む癖がある④口を尖らせる癖がある⑤舌で歯を押す癖がある 軽く上げるだけでもこれだけあります。テレビを見たり、読書をしている時の姿勢の時、頬杖をつくお子さんが多いです。そのせいで歯並びが悪くなってしまう場合があります。歯に圧力をかけるような癖が自分の子供にないのか、じっくり観察してみてはいかかでしょうか。歯は綺麗に生えたがっているのです。ですから、癖が原因で歯並びが悪くなったのであれば、その原因さえ排除してあげれば綺麗に歯は並ぶようになります。お子さまのクセを改めて知るきっかけにもなりますね。%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%82%8a

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:30日曜・祝祭日休診

TOP