ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯ブラシだけでは6割しか磨けない

ブログ

2016.01.27

こんにちは、歯科衛生士、音地です。

皆様、歯磨きは毎日何回されますか?

それぞれ何分くらいかけて磨かれていますか?

2,3分かな~という方もいれば

10分は磨いている!という方もおられます。

 

重要なのは時間ではないのですが

「磨いている」のではなく

「磨けているか」どうかです。

 

さて、タイトルにも載せましたが・・

歯ブラシだけで歯磨きを完了している人も多いと思いますが

実は歯ブラシだけでは全体の6割しか磨けないのです。

 

食べたら磨く、という習慣があっても

何を何のために磨いているのか?というところまで

考えることは少ないと思います。

食べかすではなく、お口の中の細菌を歯磨きで清掃します。

 

お口の中の細菌は食べかすや糖分、そして体温で

常に増殖しています。

さらに、細菌がバイオフィルムという膜を作るので

うがいだけでは取れなくなります。

歯ブラシなどで機械的にゴシゴシ磨く必要があります。

このバイオフィルムは台所やお風呂に出来る

ヌルヌルしたものと同じで、細菌の塊です。

例えば汚れが取りきれていないままの食器で

食事をしたり、飲み物を飲むことには抵抗があると思います。

お口の中にもカビ菌はいますので

磨き残しがあって菌が繁殖している状態での食事は

汚れてヌルヌルと細菌がついた食器での食事と同じことです。

 

お口から栄養をとるのにお口が汚れていては

身体にも良くありませんよね。

 

では、歯ブラシ以外に何を使えばいいのか?

歯間ブラシやデンタルフロスなどがあげられますが

お口の中の状態によっては歯ブラシの形態を何種類か

使用したほうが簡単に清掃できることもありますので

歯科衛生士にご相談くださいませ。

 

また、セルフケアでは難しいような部分は

歯科医院での定期クリーニングにて除去しましょう。

歯石や着色だけでなく、歯のぬめり(バイオフィルム)や

磨き残しを全て除去する(細菌の量を減少させる)ことが

とても重要です。

 

お口の中の病気(虫歯や歯周病)は予防が出来ます!

健康を保つのは日々のご自身の努力と

かかりつけの歯科での数ヶ月に1度のクリーニングで可能です!

 

痛くなってからの歯科は 痛い、怖いイメージが先行しますが

予防で通う歯科は健康維持、健康増進を目的としますので

痛みなどはございません!お気軽にご相談くださいませ♪

「バイオフィルム」の画像検索結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP