ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯の本数と食事の関係

ブログ

2015.08.18

歯は通常大人になると28本(親不知ずを除く)あります。

28本もあるのだから1本くらい無くても。。。とおっしゃる方も時々いらっしゃいます.

ですが、奥歯には奥歯の、前歯には前歯の役割があり、どの歯が欠けても食べ物を美味しく食べることはできません。

55歳から75歳を対象に行った調査では「食事がとても美味しい」と感じている人は平均20本の歯が残っていたのに対し、「食事が美味しくない」と」感じている人は平均11本しか残っていませんでした。必要な歯の本数png

歯が抜けて無くなってしまうと、しっかり物が噛めなくなり、食べられる物の種類が減ってゆきます。

手遅れにならないうちに、今ある『歯』を大切にしましょう!!

歯科助手 宮本

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP