ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯ぎしり

ブログ

2016.08.22
実際に歯ぎしりをしているかどうかは、寝ている間に誰かに確認してもらうのが一番ですが、一人ぐらいしではなかなか難しいという場合もあります。そこで、自分でもチェックする方法をご紹介。それは、歯の噛み合わせの面を見ること。普段頻繁に歯ぎしりをしてしまっている場合には、上下の歯の噛み合わせる面が擦れて削れていることが多いのです。その面だけ歯の表面に比べてピカピカになっていたりする場合は、寝ている間の歯ぎしりを疑ってみましょう。thpnhukwuu歯ぎしりを続けていると、歯はどんどん削れて小さくなってゆきます。実はそれだけではなく、虫歯や歯周病になりやすく進行も早め、そのせいで全身疾患にも結び付くことにもなります。th7x5mbh17thsqadabcb歯科助手 宮本

ご予約・お問い合わせReservation

TOP