ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯ぎしり、くいしばり

ブログ

2016.03.04

歯ぎしり、くいしばりはほとんどの人にみられる癖で自分ではなかなか気づきにくいものです。放置すると、さまざまな障害に発展する場合もあります。一晩の歯ぎしりは、一生分のそしゃくに匹敵するくらい、歯やあごにダメージを与えることもあるとも言われており、危険なものなのです。
症状として特徴的なのは、歯の咬耗、骨の隆起などがあります。歯が異常に擦り減る、歯が破折する、歯がしみる、かむと痛い、など感じているなら要注意です。

もうひとつ歯ぎしり、くいしばりの怖いところは二次障害が起きることです。
障害には「歯がすり減る」「歯周組織の損傷」「歯の周りの骨が異常に突出する病気」「顎関節症」など歯やあごに関係する障害と「耳鳴りがする」「睡眠障害」「自律神経失調症」など身体に関する障害です。特に歯ぎしりは睡眠時無呼吸症候群とも関連が深くとても怖い病気だと言えます。

なかなか自分では気がつきにくい歯ぎしりですが、歯ぎしり、くいしばりの治療法はいくつかございます。早めに対処しましょう☆

 

歯科助手 中島

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

TOP