ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯が溶ける?

ブログ

2013.09.02

こんにちは、歯科衛生士音地です。

先日、私の担当患者様が「外部吸収」という診断に

至りました。

 

これまでにも、「内部吸収」という診断に至った方が

2名いらっしゃったのですが

これは、原因が特定しにくく、抜歯に近づくことの多い

症例のひとつだと言えます。

 

外部吸収、内部吸収ともに、原因は断定することが難しいので

本人も気付かないことが多い病的吸収(歯が溶けている状態)です。

原因追求が難しく、症状もはっきりとしたものがないということは

定期検診がとても重要になります。

クリーニングだけという印象があるかもしれませんが

検診では、かみ合わせの状態、詰め物の状態、むし歯のチェック

お口の中の粘膜に異常はないか等、確認をしています。

 

それに加えて、患者様からのお声が大切です。

少しの変化や、違和感、気になる程度のことでも

ぜひお気軽にご相談ください!

 

予防は難しいことですが、

早期発見や、歯質の強化を定期的に行う事で

大切な歯を守りましょう!!

歯科衛生士☆音地

ご予約・お問い合わせReservation

TOP