ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

妊娠性歯肉炎

ブログ

2014.07.16

こんにちは!歯科衛生士の松下です。

当院では吹田市の歯科検診を行っており、この検診をきっかけに

妊婦さんも治療に通われています。

妊娠中は歯ぐきが腫れやすく、『妊娠性歯肉炎』と言われるくらい

妊婦さんは歯ぐきが腫れやすくなります。

妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが増え、それがある特定の歯周病菌の

増殖を促します。さらに、つわりがあると歯磨きが疎かになりがちになってしまいますので

歯ぐきが炎症を起こし腫れてしまいます。

妊娠中は体調のこともあるのでなかなか通院するのは大変な方もいると思いますが

妊娠性歯肉炎から歯周病になってしまう事が多いので、痛みや気になるところがなくても

妊婦歯科検診を受けることをおすすめします。

ninnsinn

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP