ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

女性と歯周病

ブログ

2013.03.08
こんにちは、歯科衛生士 音地です。歯周病は様々な要因での進行が考えられます。単純にお掃除が不十分な場合もあればお口の中のばい菌が悪性なものが多い場合や喫煙されている場合には血流が悪くなるので細菌への抵抗力が弱くなっていたり、、今回は、女性と歯周病の関連についてお話します。実は女性のほうが口腔内の状態はデリケートです。女性のお口の中は、生涯のさまざまなステージに応じて変化します。たとえば、妊婦さんであればプロゲステロンやエストロゲンが細菌の一種プレボテーラ・インテルメディアの発育を促進させ、出血を起こしやすくします。難しい言葉が出てきましたがつまりは妊娠性の歯肉炎・歯周炎を引き起こしやすいということですね。妊娠期は赤ちゃんへの影響も考えて診査・診断・予防・治療をおすすめします。また、更年期を迎えている方であれば更年期症状の一分症としてホルモンのバランスが崩れ、歯周組織が変化します。その結果、歯周病に罹患している場合は症状が悪化することがあります。症状が出てからの受診ではなく予防の意味を込めて、検診をおすすめします。お気軽にご相談ください!歯科衛生士 音地

ご予約・お問い合わせReservation

TOP