ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

大人もフッ素で虫歯予防★

ブログ

2017.12.05

 

こんにちは。安岡デンタルオフィスTCの岡村です。

今日は大人のフッ素での虫歯予防についてお話をさせていただます。

患者様とお話していると「え!フッ素って子供が塗るものではないの?」

「大人にも意味あるの?」というお声が多いです。

そんなことはありません。

フッ素は子供の虫歯予防だけでなく、大人の虫歯予防にも効果的です。

フッ素には、虫歯菌の働きを弱めることができる力があります。

虫歯菌によって溶け出したカルシウムやリンなどエナメル質の成分を元の状態に戻す再石灰化を促し歯の表面を強くして虫歯を予防する働きがあるのです。

予防歯科先進国では、フッ素塗布は虫歯予防のため当然のように行われています。

 

大人の場合年齢を重ねると歯周病が進行してきます。

歯周病は自覚症状がないので、いつの間にか状態が悪化しているケースがおおいです。

歯周病になると歯を支えている骨が減り歯茎が痩せるため、根元の象牙質の部分が見えてきます。

象牙質は表面のエナメル質の部分よりも弱く、虫歯にかかりやすい部分です。

そのため「若いときは虫歯になったことがなかった」という人も、急に虫歯が増えることがあります。これが大人虫歯です。

この歯の根元の部分にもフッ素を集中して塗布し、むき出しになってしまった象牙質を強化するのが効果的です。

 

基本的に歯科医院で3ヶ月に一度高濃度のフッ素塗布を行うのがオススメですが、

歯科医院でのフッ素塗布と合わせてホームケアで低濃度のフッ素を毎日使用していただくことより

効果が高まります。

ホームケアでつかっていただく歯磨き粉もよりフッ素の濃度の高いものがおすすめです!

日本で歯磨き粉に入れられるフッ素の濃度が1000ppmと今まで決まっていましたが、
1450ppmまで入れられるように改定されました。

それに伴い当院でオススメしているチェックアップスタンダードの歯磨き粉も変わりました。
濃度も高くなり、より虫歯を予防できると思いますので気になる方はスタッフにお尋ね下さい。

 

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP