ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

外科処置の注意

ブログ

2019.08.01

 

こんにちは。受付の長木です。
インプラント手術を始め、当院では様々な外科治療を行なっております。親知らずの抜歯、歯茎を切って歯茎の中の歯石除去を行う歯周外科、骨や歯茎の移植等…わたしもほとんど経験したことがありません。外科処置が必要だということがわかっていてもなかなか踏み出せない方も多くいると思います。今回は外科処置の予約を取る際に配慮したいことや、外科処置後の注意事項をお伝えします。
外科処置をした翌日にはなるべく消毒と術後のチェックを行った方がいいので、翌日も来院できる日程で予約を取ることをオススメします。もし翌日来院できない場合は、消毒用のうがい薬を処方したりすることもできるので相談してみてください。また、ほとんどの外科処置が1週間〜10日後頃に抜糸が必要となります。その点も配慮して予約を取るといいでしょう。
外科処置を行う際には麻酔をするので術後2〜3時間は食事ができません。また、血行が良くなると傷口がなかなか塞がらないため飲酒、喫煙、運動、湯船に浸かる入浴は避けた方が無難です。お酒を飲む食事会や運動をする予定があるときは避けましょう。
このように配慮した方がいい点がいくつかありますので、予約を取る際に不安がある場合はお気軽にスタッフにお尋ねください。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP