ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

外れてしまう詰め物

ブログ

2018.12.25

こんにちは。安岡デンタルオフィストリートメントコーディネーターの岡村です。

クリスマスも終わりお正月が近づいてまいりました!

お正月休みがあけた診療で、

「お餅をたべてて銀歯が外れてしまった!」とゆう患者様がよくみられます。

お餅を食べたくらいで何故詰めが取れてしまうのでしょうか。

詰め物は削った歯の型にあわせて作られており、はめる時に歯科用の接着剤を使って止めています。

ただその接着剤は永久的なものではありません。

経年的な劣化により詰め物の中のセメントは壊れて流れ出している場合や、中に虫歯ができてしまい、中の歯の質が柔らかくなってしまった時に詰め物は取れやすくなります。

普段も「詰め物外れるのが怖いからあまりガムは噛まない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ガムをかんで外れてしまうような詰め物はやり替え時になっているというサインかもしれません。

お正月皆様が健康でお痛みなく美味しいお食事を楽しんでいただけることを願っております。

来年もよろしくお願いいたします。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP