ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

噛めば噛むほど、脳が活性化!!

ブログ

2016.01.22

噛むということは、身体にとってとても大切な作用があります。

その鍵を握るのが、歯と骨の間にある「歯根膜」と呼ばれる薄い膜です。

口の中にあるセンサーの1つで、かんだものの硬さや厚さを敏感に感じ取り、その情報を脳へ伝える役割を果たしています。

そして、歯根膜は脳神経の中の最も太い三叉神経に繋がっていて、噛むことで歯根膜に伝わった刺激は脳の中の感覚、運動、記憶、思考、意欲をつかさどる部分に伝わり、広範囲にわたって脳が活性化されます。

0702C7A7C3CEBEC9A4C8BBF5BCFEC9C2

噛むのいう行為は人間が生きてゆく上でとても重要なものです。

いつまでも元気に噛み続けられるように健康な歯を保つ事がとても重要です。

そのためにも定期的なメンテナンスで、お口のケアを!!

歯科助手 宮本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP