ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

唾液検査

ブログ

2017.11.20
歯科医師になって沢山の虫歯治療をしてきましたが、やはり1番は虫歯のない生活ですよね。ただ虫歯のなりやすさは個人差があり、なりやすい方は、一度治療終了を迎えてメンテナンスに入っても何年か経つ内にまた虫歯になるなんてこともあります。かつては、虫歯になりやすいことを科学的に調べる方法はなかったですが、現代は唾液検査をすることで、唾液中の虫歯菌の量を調べること、唾液量と緩衝能を調べることで、おおよその傾向はわかります。ちなみに写真は、ミュータンス菌とラクトバチルス菌の培養した培地です。そしてこの検査は、日々口腔内の治療をしてます私からみても、口腔内の虫歯状況と唾液検査のズレはないなと感じますので、確かな検査だと思います。虫歯菌がほとんどいなければ、歯磨きが出来てなくても虫歯になってない方は、沢山いらっしゃいます。ですのでぜひ一度、ご自分の唾液を調べて自分の虫歯傾向を確認してみて下さい。歯科医師 長野

ご予約・お問い合わせReservation

TOP