ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

唾液の役割

ブログ

2014.06.09


こんにちは、歯科衛生士の松下です。

6月より唾液検査をはじめたのですが、その検査で唾液量をはかっています。

もちろん唾液はたくさん出た方がいのですが、どのような役割があるかご存知ですか?

唾液は胃の消化を助ける消化液の役割だけでなく、殺菌効果、食べかすを洗い流す役割(自浄作用)、お口の中を中性に保つ役割(緩衝能)、歯の質を修復する役割(再石灰化)などがあります。

唾液の量が減ってしまうと、口臭やドライマウス(口腔乾燥症)、様々な病気の感染にも繋がります。

唾液の量を増やすには、まずはよく噛むことが大切です!!

daekino

1口30回を目標にしてみてください。

 

 

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP