ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

咬筋の痛み

ブログ

2017.07.22

初診の患者さんの主訴の中で、下の奥歯が痛いという場合、よくあるのが歯ではなくて奥歯のさらに奥の咬筋が痛んでいることがあります。なぜ咬筋が痛むのか? 理由は食いしばり、歯ぎしりが原因です。

ただ食いしばり歯ぎしりは、主に無意識のうちにやってしまうため、なかなか改善しません。とりあえずの応急処置としてするのが、奥歯で綿やティッシュを折りたたんだものを軽く噛んで15分ぐらい待ちます。すると咬筋の緊張が緩み少し楽になります。

患者さんと話をしてみますと、転勤などの環境の変化や仕事の繁忙期でストレスが知らず識らず溜まっていたと。ストレスの解消方法として食いしばり歯ぎしりをすることは、人間がストレスから精神をまもるための、生理反応であるようです。

歯科医師   長野

 

ご予約・お問い合わせReservation

TOP